私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
仕事
DVC00295.jpg

2012.5.31
去年3月に勤務先の、競争入札の不落により失業したのですが、
会社都合となり、勤続年数も長かったので、
失業給付を1年間と少し受け取ることが出来ました。
それもあとわずかです。
短時間のパートをしながら、20数社くらい求職活動をしましたが、
面接まで進めたのは1社のみで、しかも不採用。
履歴書を送っても返事すらない会社もあり、
そんな日々を送っていると、
慣れた職場で今のパートを続けていけたら一番だと気弱になります。
この年齢で新しい環境で右往左往するのは辛いですよね。
でもやっと慣れてきた今の職場も秋にまた競争入札にかかります。
今の所属会社が落札してくれることを願うばかりです。
は何と最初にエントリーした会社に採用され、
も2社目で採用。
内定取り消しされたらと心配しましたが、
二人とも他社にはエントリーしませんでした。



2003.5月
【中学2年生の頃】
この年の2月に実家の母がグループホームに入所して、たびたび面会や通院の付き添いに行っていました。ある日グループホームの最寄駅に着いたとき、携帯に電話があり、何と中学校の担任から。君と君が学校を休んでいますが、体調がお悪いんですかとの事。??朝、家を出るとき見送っていたので、状況が飲み込めず、聞くと、「父ですが、二人が体調が悪く欠席させます。」と電話があったが、どうも生徒の声ではないかと、家に折り返し電話したが誰も出ないので、お母さんに電話しましたというのです。あわてて家に電話しても、もちろん出ませんし、出先で途方にくれました。それでわかったのは、どちらかが休みたいときに、登校した方が、兄は風邪で休みます、弟は熱で休みますと、それぞれの担任に伝えると、兄弟がいうのであっさり信じてもらえたようで、この日はどっちも休みたくて、主人の声色を真似てみたけれど、見破られたのでした。母の事でバタバタしていたすきをつかれた、まさかのずる休みに、がっくりした出来事でした。そのあとどうしたのかは記憶がなく悲しいです。今日、に聞くと、二人で休む作戦は、その前に何度か成功していたらしいです。
[2012/05/31 14:30] | 中学校 | トラックバック(1) | コメント(2) |
マイカップ
DVC00092.jpg
2012.5.30
先日、ランチをした喫茶店で、
店のすみに、小さく「マイカップはいかがですか?」のおすすめの文字。
好きなカップを店に預けて、
来店した時はそのカップでコーヒーを入れてもらえるサービスらしい。
すぐ浮かんだのは、20代の初めころ、
北陸に旅行した時に買い求めた九谷焼のコーヒーカップ。
当時の私にはかなり贅沢なもので、ペアで買ったのですが、
すぐに母が一つ割ってしまい、一つだけずっと大事にしていたのです。
預けてみようかな。
は明日が研修の最終日。研修会場が家から近かったので、
「明後日から6時45分に出ないと。」と、残念そうです。
は「オレは高校生の時から6時半には家を出てたからなあ。」と。
私はまた最終で、自分で鍵を閉めて出て行かないといけません。


1995年の夏
【5才の頃】
奈良県の十津川温泉に、大きな芝生の庭と木造の室内温泉プールがあるホテルがあるらしいと、主人が何かで見つけて来て、家族で出かけました。朝早く家を出て、葛城山麓公園で、おにぎりと卵焼きの朝ごはん。車にゆられて、大塔村の道の駅で休憩。谷瀬の吊り橋をキャーキャーと渡り、近くのログハウスの喫茶店で昼食。4時ころに到着してチェックイン。まずプールでひと泳ぎして、夕食。温泉に入って、は、浴衣でチャンバラごっこで盛り上がってバタンキュー。夜は星がきれいで、静かでした。以後毎年恒例になり、2回行った年もあり、今年の3月でついに20回は超えました。運転手も三人になったので、主人は楽かもしれません。私は完全にペーパーなので。

DVC00209.jpgDVC00207.jpgDVC00136.jpg



[2012/05/31 00:28] | 旅行 | トラックバック(1) | コメント(0) |
雨のバラ園
DVC00083.jpgDVC00093.jpgDVC00099.jpg
2012.5.29
朝のうちにと出かけようと思いながら結局10時半にやっと。
中之島のバラ園は、もう、見ごろを少し過ぎてはいますが、
カメラを持った男女や、
スケッチブックやイーゼルを構えた人たちで賑やかでした。
ベンチに座ってお弁当をひろげたり、おしゃべりに花を咲かせたりする人も。
でも12時ころから雲行きが怪しくなり、
大粒の雨が、降りだしたかと思うと、また小降りになったので、
急いで帰りかけたら、強風と土砂降りになり、コンビニで雨宿りしました。
でも何とか予定通り、ナポリタンセットのランチの美味しい店までたどりつき、
(このナポリタンは本当に美味しくて、サラダにコーヒー、ミニジュースで780円)
店を出たら、空は明るくなっていて、やっと帰ってきました。
は今日は社外の製品の説明会に同行させてもらえるらしく、
いつも着ないスーツを着て出かけました。
は少し胃の調子が良くないらしく、心配です。やっぱり神経使うのでしょうね。


1999.3月
【小学3年生の頃】
3月5日で、二人も9才になります。4月からは4年生。入学当初は、学校の事や、放課後の事、本当に毎日心配ばかりでしたが、少し安心して見守る事の出来る時期になったかとも思うのですが、毎日学童から帰ると、手を洗いなさい、制服と帽子をハンガーにかけて、洗濯物はかごに入れてね、それからゲームは宿題をすませてからにしてねと指図をしてしまい、二人は私のイライラにお構いなくマイペースで、ハラタッテシカタナイデス。散々口うるさく言った後で、に「お母さん、僕が生まれたときうれしかった?」と聞かれてドッキリ。に「お母さん、もしも僕が死んだらどうする?」と聞かれたときは、思わず「ちゃんが死んだらお母さんも死ぬよ、一人だけだったら淋しいでしょ。ちゃんはお父さんと二人になって可哀そうだけど。」と言ってしまいました。は「お母さん、そんな事言ったら、僕、涙出る。」とウルウルしていました。でもでもは「そしたらお父さんは新しい奥さんをもらって赤ちゃんが生まれるねんな。」などと言ってました。
双子サークルの会報より

[2012/05/29 15:29] | 小学校 | トラックバック(1) | コメント(0) |
丸福珈琲店
DVC00064.jpg
2012.5.28
梅田で姉と入った喫茶店。
アメリカンでちょうどいいくらいの濃いめが美味しいコーヒーです。
千日前に本店のある老舗のこの店には、
20才ころ、会社の先輩に、
「美味しいコーヒー飲ましたるわ」と連れてきてもらって、
初めてコーヒーらしいコーヒーを飲みました。
偶然、実家のあった駅と、今住んでいる町の駅に支店があり、
よく行きましたが、自宅の近くの店はいつの間にかなくなり、
今は梅田の店に行きます。
あちこちにあるチェーン店にはない味です。
にはまだわかってもらえませんが。
大阪人ならきっとこの店のコーヒーが原点という人は多いのでは。
亡くなった母は紅茶党でしたが、
ここのホットケーキが大のお気に入りで、必ず注文していました。


1994.夏
【4才の頃】
が視力がかなり弱いとわかってから、何かスポーツをして反射神経や体力をつけさせないといけないと考え、スイミングスクールに入会しました。土曜の午後、プールの二人をギャラリーで見守りながら、終わってから毎回のように、スクールの近くのケーキ屋さんの喫茶店で、二人にはケーキ(と水)、私はコーヒーを「今日も頑張ったね」とご褒美にしていました。
[2012/05/28 18:44] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
チャタ
DVC00030.jpg
2012.5.27
今日は久しぶりに姉とランチ。
と言っても12日には従妹の結婚式で会いましたが。
姉の愛息子のチャタに会いに、先月伊丹まで行きました。
子猫だと思っていたら、もう10才ですもの。
立派な中年ですね。あと何回会えるやら・・・。
は今日もヨドバシに行って、
USB扇風機を仕入れてきました。
パソコンが熱いそうです。
そりゃ、家にいる時間の大部分は、
パソコンと一心同体ですからね。特には。
エアコンをつけずに頑張っているのは認めますが。


1996.夏
【小学1年生の頃】
は主人と似て昆虫好きで、1年生のときは鈴虫を育てました。鰹節ときゅうりで、元気に育ち、一晩中鳴いていました。たまにケースから脱走することもあり、虫嫌いの私はゾーッ・・・と。夜に車で奈良の当麻まで遠出して、虫の声を聴きに行ったりもしました。山の中でライトを消し、真っ暗な中で息をひそめて。鈴虫、松虫、くつわ虫、えんまコオロギなどなど、一番楽しんでいたのは主人かもしれませんが。

[2012/05/27 22:27] | 小学校 | トラックバック(1) | コメント(2) |
N先生の事
DVC00315.jpg

2012.5.27
最近私は健診で少々メタボの傾向があり、定期的に診察に、
主人は血圧が少し高めなので、やはり定期的に診察と投薬をうけています。
Tクリニックは以前N診療所だったところで
今は若いフランクなT先生が診察されています。
なかなか体重の減らない私は、ついついさぼりがちですが、
主人は薬を飲み忘れないように目を光らせないとと、気を付けています。


【N先生の事】
のかかりつけのN先生には本当にお世話になりました。初めての受診は、1才の時。T保育園にお迎えに行くと、熱を出していたに、あわてて一番近いY小児科に直行すると、診察時間ぎりぎりの6時前でした。受付にいくと「もう診察の受付は終了です。」ときっぱり断られ、同時に奥からスーツ姿のY医師が出てきて、こちらをちらりとも見ずに外へ・・・。あぜんとして外に出ると、やはり同じクラスのS君を抱きかかえたお母さんが立っていて、S君は熱で戻してもいたのに看護婦さんは無視。二人で、歩いて15分ほどのN診療所に急ぎました。S君ママに、そこは7時までだと教えてもらって。そこではじめて保育園ママとお話し出来たのですが。二人とも症状は大したことではなかったのですが、以来、N診療所に受診することが多くなりました。S君ママは私の職場の最寄駅からさらに乗り換えて数駅先の保育園に勤める保母さんで、以後何かとお話しできる友人になり、他県に引っ越された後も年賀状のお付き合いは続いています。今は公立保育園の園長先生です。N先生は以前もふれましたが、朝の早くから待合室で待つずうずうしい私たち親子を当然のように時間前なのに診察してくださり(ほかの方でも一緒だと思います)、私が体調が悪く、待合室で一瞬意識を失って倒れてしまった時も、診察室からすごい勢いで走ってきて抱きかかえてくださいました。には、いわゆる難病指定されている疾患があるのですが、それに気付いて下さったのも先生でした。早期発見で症状が軽いうちに治療を始められたのは、幸運だったと思っています。その先生も三年前に引退され、T先生という若い先生が、診療所の設備とベテランの看護婦さんと薬剤師さんを全員そのまま引き継がれておられます。カルテも20年前からの分が揃っているみたいです。さすがだなあと感動します。
[2012/05/27 10:28] | 病気の事 | トラックバック(1) | コメント(0) |
大宇陀


2012.5.26
夕食を食べていたらテレビで宿場町の紹介番組がありました。
昔、家族で旅行した三重県の関という町を思い出し、懐かしんでいました。
奈良県の大宇陀という町も結構いいです。
又兵衛桜でも有名ですが、落ち着いた雰囲気が好きです。
が5才の時、初めて訪れました。
旧道をぶらぶら歩き、古い建物を見たり、薬草園を見学したり、
神社にお参りしたり、和菓子屋さんでおまんじゅうを買って公園で食べたり、
その日は道沿いの古い旅館に泊まったりしました。
実は、そこでがおねしょをしてあせったのですが。
二年前に、懐かしくてまた一泊しました。
ご夫婦はかなり高齢でしたが、続けておられました。
お元気なうちに、また行きたいなあ。
家族で旅行は全員働いているとなかなか日程が合わせられませんね。
一泊旅行ならいいでしょうが。のんびり二泊で遠出もしたいなあ。


1994.2.16
【3才11か月の頃】
とけんかして泣かされた。泣きやむとに「ちゃん、ごめんなさいは?ごめんっていったらゆるしてあげる・・・」と何度も催促(?)し、がやっと言ったらしく「おかあちゃん!ちゃんちいさくごめんなさいっていってくれた・・・」と教えに来てくれました。母』『とけんかをして泣かせていたので「ちゃん、ちゃん泣いてるよ!ごめんなさいは!」というと部屋のすみに行って「ごめんなさいいえない!だってつかれたから・・・」とわけのわからないことを言ってすねていました。そのあと(午前2時頃)私がこたつでうたたねをしていたら、目をさましたが「いっしょにねよう!」と起こしに来てくれました。「おかあちゃんいないとおもった・・」と言っていました。母』
T保育園の保育ノートより
[2012/05/26 23:30] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カタツムリ
DVC00365.jpg
2012.5.25
今日はが『飲み会』で遅くなるというので、と夕食を外で食べました。
主人とは時間が合わず、リンガー〇ットでちゃんぽんを。
食べ終わった瞬間にフードコートに蛍の光が鳴り出してギリギリセーフでした。
は今日は社外で勉強会があり、
朝になってからお弁当はいらないと言うので作るのを中断。
でもいつもより二時間くらい早く帰ってきて、
冷蔵庫のお弁当を食べていたので少し遅めの晩御飯にしました。
はまだ帰ってきません。


1990.12.20
【生後9か月の頃】
『(前日の夕食、シラス粥・いわしハンバーグのケチャップ煮・ほうれん草の卵とじ、ジャガイモとわかめの味噌汁)は夕食までずっと起きて泣いているので本当に困ります。食後はベッドの脇で寝転がって遊ぶと大喜びでした。ミルク缶をたたいて転がして笑っていました。母』『ハンモック遊びの大好きなクンは顔中に笑いを広げて揺られています。四つ這いのスピードもとても速く、すぐに這い寄ってくることが出来ます。先日はまだ登れなかった滑り台の斜面を、今日はおもちゃを持ちながら得意そうに這いあがっていきました。保母』『は帰宅してからも、けっこう座って遊ぶことが多くなりました。でもいつの間にか手で支えています。夜は一度も起きずに眠りました。母』『クンは朝、たっぷり二時間寝て、とても幸せそうな顔をして起きてきました。保母の顔を順番にながめ、えびす顔を振りまいていました。公園に出かけたとき、遊びに来ていたお兄ちゃんがボールをころがしてくれたので、それを追いかけたり、トンネルにもぐりこんだお兄ちゃんの顔をのぞきこんだりしていました。保母』
たんぽぽ共同保育所の保育ノートより
[2012/05/25 22:48] | 共同保育所 | トラックバック(1) | コメント(0) |
自転車
DVC00275.jpg

2012.5.24
仕事の日は8時40分には家を出て、
自転車で20分くらいの、いつもの喫茶店に。
ここで9時半までコーヒーを飲みながら新聞を読み、
職場に向かいます。10時から仕事です。
昨日、ちょっとしたミスをしてしまい、
ダブルチェックをすり抜けてややこしいことになり、
ちょっと気をひきしめないとと、反省。
ボケたおばさんと思われたら悲しいですものね。
この頃、に合わせてお弁当にしているので
いつもの斜め掛けバッグでは合わず、
自転車の前かごにバッグを無造作に入れるのも、不用心。
前かごカバーは嫌いなので、
帰り道にあるお洒落な100均に寄り道して
可愛いランチョンマットを買い、
上にかぶせて、ネットで止めることにしました。
雨が降らなければいいですが。
は研修会場が近いので最近は自転車で通っているようです。
スーツに自転車って、あまり賛成ではないのですが。


1991~1993頃
【怪我をしたとき】
が1才くらいの時だったと思いますが、家の中を走り回っていて、電話台の角で思い切りこめかみの所をぶつけました。一瞬そこがペコッとへこんで、しばらくそのままでした。驚いて激しく泣き出したの様子を見ながら時間を見ると7時10分前。すぐN診療所に電話し、今から向かいますからと言い、二人をベビーカーに乗せて走りました。幸い打ち所が悪くなかったようで、大事には至らず、N先生が「ちょっとずれてたら神経やられたかも」と。が3才くらいの時、土曜日に自宅から離れた公園で二人を遊ばせていたら、滑り台のてっぺんから下に落ちたのです。支柱のコンクリートがむき出しになったところに頭から落ちて、驚いてかけよったら白目をむいて真っ青な顔でした。当時は携帯もなく、救急車を呼ぼうにも公衆電話も見当たらず、周囲に人もいなくて、を抱いて、の手をひっぱって、道路に出て偶然通りかかったタクシーで一番近い総合病院に駆け込んだのですが、「土曜は診察していません。頭を打ったなら近くのT脳外科に行って下さい」と平然と言われ、怒りを覚える余裕もなく、またタクシーで走りました。すぐCTを撮ったり、検査したりでしたが、これも幸いに擦り傷程度で、白目をむいていたのは軽い脳震とうだったのではという診断でした。やっと連絡がつき病院に駆け付けた主人に、がひとこと「お父ちゃん、がすべり台から落ちたんでしゅ・・。」と真顔で報告してました。その後、後遺症もなく幸いでした。怪我らしい怪我をしていない息子たちですが、本当に心配した出来事でした。
[2012/05/24 22:09] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
製本教室
DVC00060.jpgDVC00061.jpg

2012.5.23
昨日は不定期に出版社の開催している『本づくりセミナー』を受講しました。
18時半から21時までの講座で、夕食の支度をすませて、
出版社の本社ビルまで出かけました。
製本教室で蓋付きの貼り箱を作りました。
前回参加した時は、文庫本を上製本にする教室で、
好きな文庫本を好みのクロス貼りのハードカバーに改造し、
今回は表紙を作り、クロスを貼り、中箱を作り、内側にクロスを貼り、
合体させて開閉出来る貼り箱を完成。
一番前に座り、メガネをかけたり外したりで必死の作業。
ちょっとアラはあるけれど手作りの一品が出来ました。
頑張りすぎたのか帰宅後は頭痛が激しくなり、
頭痛薬を飲んで、主人の敷いてくれた布団にバタンキューでした。
とは夜は顔を合わせていなかった・・ような。


1999.8月
【小学4年生の夏】
が小学4年生の夏、三泊四日で屋久島に旅行しました。飛行機で鹿児島空港から乗り継いで屋久島空港へ。飛行機の中から見た桜島は大きな噴煙がもくもく上がっていて、感激!!でも島に着いたころからの様子が・・。発熱していたのです。まずホテルで聞いた休日診療している徳洲会病院に直行。一晩で何とか回復して、翌日の午後から、定期観光バスに乗り、ガジュマル園や大川の滝や熱帯植物園や、屋久杉ランドなど一通り回りました。私たち夫婦の新婚旅行地でもあり、楽しい旅でした。夏休み明け、は夏休みの思い出の作文をなんと原稿用紙14枚に書き上げ、発表会で読み上げたのです。担任のT先生は『・・・・・楽しかったんやね・・・』と言って下さったそうです。は飛行機から見えた桜島の絵を描いていました。
[2012/05/23 22:57] | 旅行 | トラックバック(1) | コメント(0) |
トマトとゴーヤ
DVC00059.jpgDVC00034.jpgDVC00037.jpg
2012.5.22
朝、ベランダに出たら、GWに植えたフルーツトマトに可愛い黄色い花が。
中央は去年の白ゴーヤとアサガオ、右はゴーヤの花(可愛かった)です。
今年もゴーヤとフルーツトマトが収穫できるかな?
はゴーヤチャンプルーは、けっこう好きなので。
いえ私が好きで、無理やり食べさせていたかもしれませんが。


2009.3月
【大学2回生の頃】
息子たちが2回生になった時の事、が四国の大学で1回生の間だけ入れる寮から学生用ワンルームマンションに引っ越すことになり、手伝いに行きました。とりあえず近くのホームセンターで折りたたみベッドと、食卓にする折りたたみテーブルを買い、前の学生の残してくれた小さなリビングボードと椅子、夜行バスで手荷物でこまごましたものを持ってきて、住めるように。1回生の時だけ貸し出されるノートパソコンを返却したので、量販店に買いに行き、限られた時間で引っ越し完了。電子レンジと冷蔵庫と電磁調理器は備付なので、部屋で食事を作り、何だか新婚時代を思い出し、また第二の我が家が出来たようで楽しかったです。寝袋を3つ持参し、3年間重宝しました。の部屋からの四国の山なみの眺めは癒されました。
DVC00224.jpg
[2012/05/22 09:04] | 大学 | トラックバック(0) | コメント(0) |
科学館
DVC00040.jpgDVC00039.jpg

2012.5.21
今朝はのお弁当作りをパスして、科学館の金環日食観望会に。
昨日買えなかった日食グラスは、ここで買えました。
でも1500円と300円と200円と三種類あり、
悩んで、1500円の物を購入。
きれいに見えました。
でも輪になったときは雲がかかり、肉眼でも見え、
携帯で撮影できました!
科学館の学芸員の方でしょうか、
「お呼び出しします、晴れ男さん、晴れ女さん、ぜひおいでください」
とか言ってましたよ
はその時、通勤電車の中で見れず、
周囲の人は窓からグラスで見ていたそうです。
は主人と家で見たのかな?


1998.10月
【小学3年生の頃】
が夏休みの宿題に描いた、海遊館の思い出の絵が「M美術館作品展」で賞を頂き、表彰式の招待状を持って帰ってきました。それも恥ずかしかったのか、すぐに見せてくれず、生協の共同購入に出ていて同じ班のお母さんについて来ていた同じクラスの子に「、今日何か賞もらってたで」と教えてもらい初めて知り、帰って聞くとやっと出してくれました。表彰式に家族で出かけ、がパイプ椅子に座って順番を待つ間、は興奮してソワソワ、壇上に呼ばれる少し前になるとの席まで走って行き、何やら耳元にささやいていました。落ち着いて行けよと言っていたようです。自分の事のように喜び、心配している様子がうれしかったです。でも数日後、が学校から学習参観の日に正門を入ったすぐ前に張り出されていた自分の絵を持って帰ってきて、「おかあさん、の絵より上手でないかもしれないけど」と渡してくれたので、すぐにリビングの壁に飾りました。
双子サークルの会報より

[2012/05/21 11:22] | 小学校 | トラックバック(1) | コメント(0) |
明日
DVC00026.jpg
2012.5.20
明日は金環日食とテレビでずいぶん報道しているので、
今日、買い物ついでに日食観賞用のグラスを探してみたのですが、
もうあるわけないですね・・・。
本の付録になっていると聞き、本屋さんにも立ち寄りましたが、
まったくありませんでした。
いまさら恥ずかしくって聞くのはやめました。
偶然明日はパート休みなんです。
GWの谷間にほかの人の代わりに出勤したので、
代わりに月曜に休みをと希望したら、21日にどうぞと。
ちゃんと見れたらいいのですが。
に出かけるなら探してみてと頼んでいます。
写真はの携帯写真です。


1998.12月
【小学3年生の頃】
もう今年も12月になってしまいました。いつもの事ながら一年は早いものです。今日は12月5日、土曜日、朝、子供たちを学校に送り出してから、仕事に出る主人と一緒に家を出て、駅前の<G・T>という最近お気に入りの喫茶店でコーヒーを飲み(私が休みで、主人が出勤の日はたいてい行きます。)いったん家に帰り掃除をしてから、大急ぎで映画を観に行きました。 「スライディング・ドア」 という米英合作の映画で、これは絶対に観たいと思っていたら、11日までと知り、あわてて行くことにしたのですが、たいていは、行こう行こうと思っているうちに終わっているので今回は無事決行できました。地下鉄のドアが目の前で閉まってホームに残された彼女、タッチの差で滑り込む彼女、そこから大きく分かれていく二つの人生を、同時進行で描いた映画でした。誰でも 「もし、あのとき、こうしていたら、自分はどういう人生を生きていただろうか」 って考えることがありますよね、そんな思いにふけっていた昔をしんみり思い出させてくれた作品でした。「もしも、子供が双子でなかったら」 なんて今の自分から考えると、かなり物足りない子育てだったと言えますし、もきっと双子でよかったと思っているでしょう。
双子サークルの会報より

[2012/05/20 13:29] | 小学校 | トラックバック(1) | コメント(0) |
コーラス
DVC00105.jpg

2012.5.19
今日は三週間ぶりのコーラスに行ってきました。
が一年生の終わり頃に、保育園のママ友に誘われて、続いています。
そのママはお姉ちゃん二人と双子の弟クンの4児の母です。
と言っても今はお姉ちゃんは社会人、弟クンは大学生。
コーラスは産休(?)を取りながらずっと続けていてすごいです。
私も結局15年目。母の介護をしていた時も、
デイサービスやホームヘルパーさんのおかげで、
はお弁当持ちで学童に・・・・。
何とか毎週土曜日の練習に参加していました。
なかなかうまくなれないのですが、声を合わせて歌うのは楽しいです。
でも来年のコンサート(2年に一度)で歌う新しい曲がまたまた難しくて、
いつもの事ですが少々落ち込んでいます。
10月には震災のボランティアバスに乗り岩手県に行って歌わせて頂くことに。
ちゃんと、元気よく笑顔で暗譜(できるかな)で頑張らないと。


1994.8~10月
【4才の頃】

<平のノートより>
『お風呂の時めずらしく熱がって大泣きしました。水を一杯入れてジャンプ!で入りました。』『朝、6時45分くらいからエーイと元気よく起きて台所をウロウロしていました。ギョウ虫検査をすると嫌がって始めは逃げていましたが、の番になるとうれしそうに見ていました。』『が夕食後すぐ眠ってしまったので、と二人でお風呂に入りました。「ちゃんと二人だけで入ろうネ」と言うと眠そうだったのが急にいそいそトイレに行き、服を脱ぎ、お風呂マットを敷き、ウルトラマンのオモチャを手にさっさと入って待っていました。』
<治のノートより>
『昨日帰宅して「おかあちゃん、あのな、あのな、ちゃん大きくなったらな、おかあちゃんと、お料理する!」と言ってくれました・・・。早くその日が来てほしいです。』『帰宅後ぬりえやお絵かきを熱心にしていたと思うと、見せに来て、「おかあちゃん、これカタツムリのたね!」と言うので(小さな玉子のようなもの)「じゃあゾウさんのたねは?」と聞いてみると「えーっ!」と言いながらノートいっぱいに描いていました。』『夕方、ピンク色のエプロンをしていると「おかあちゃん、それ可愛いね!」とさわりに来ていました。そのあとお風呂に入っていると「おかあちゃん、ちゃんのお嫁さんになって!」と言ってくれました。うれしい!ような気持ち。』
T保育園の保育ノートより




[2012/05/19 23:37] | 保育園 | トラックバック(1) | コメント(0) |
ナニワイバラ


2012.5.18
今日は仕事。
一日忙しい日で、受付に行けば、人が次々。
端末に行けば、山積み。落ち着かない一日でした。
夕食外で食べようかな・・・と考えましたが、
やはり野菜を沢山食べたかったので、
簡単に二品作りました。
は、パクパク食べて、
さっさと部屋に引っ込んでいます。


1992.8月
【2才5か月の頃】
<散髪・その一>
昨日、生まれて初めて『散髪屋さん』に行って『スポーツ刈り』にしてもらいました。から先にしたのですが、神妙な顔で大人しくされるがままにじーっとしていたのですが、の番になると『ひょっとしたら大暴れするのでは』と思っていたら、大人しく、椅子が少しずれて座りにくかったはずなのに、足をゴソゴソさせながらも、じっとしていました。は終わると『おにいちゃん、アリガト』と何度も言ってました。(店に入る前に私が『終わったらちゃんとありがとうっていうのよ』と言っていたのを覚えていた。)
<散髪・その二>
散髪するとき、二人とも大人しくしていたので助かりました。すいていたせいか5、6人いる理容師さんが、入れ代わり立ち代わりで、あっという間に仕上げてくれました。(チケット制のはずなのに?)は「ぼく何才?お名前は?」とか聞かれても無言でをしていました。
T保育園の保育ノートより

[2012/05/18 23:21] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
多肉植物
DVC00025.jpg

2012.5.17
今日は休み。朝からホットヨガに行き、すっきりです。今月は誕生月なので、バスタオルとナチュラルミネラルウォーターが何度でも無料なのですが、パートの無い日に受けたいコースが受けたい時間帯になくて、木曜しか行けません。笑顔のインストラクターの「橋のポーズ、きれいでしたよ」のひとことに元気になり自転車で帰りました。来週が楽しみです。ヨガスタジオの近くで研修中のとバッタリ会わないかなあと商店街をキョロキョロ、お昼ご飯は商店街で研修仲間と食べているそうです。ヨガの後はすぐ食事はしないので、花屋のカフェに・・。のんびりアイスコーヒーを飲んでいたら、店員さんとお客さんが多肉植物の話でかなり盛り上がっていました。サボテンとかアロエとかかな?


1997.11月
【小学2年生の頃】
<手術は怖い>
この秋に母が椎間板ヘルニアの手術をしました。それを機会に入院前に私たちが以前住んでいて空き家にしていたマンションに身の回りのものだけ持って仮住まいを始めました。手術前は痛みが強かったので身の回りの世話を夜に子供連れで通っていたので結構しんどかったのですが、手術がうまくいけば時々のぞけばいいやと軽く考えていたら、母は手術後、不安やストレスから痴呆状態が一か月ほど続き、それも動き回るタイプだったので、看護婦さんだけでは抑えきれず、電話で病院から夜遅く呼び出されて電車を乗り継いで40分ほどの病院に終電でかけつけ、始発で帰宅して出勤したりする日もあり、子供はほったらかし状態でした。病院から24時間付き添ってくれといわれ(完全看護なのに)何とか二人の姉や義兄、主人と交代で付き添い、出来るだけ話しかけ、言うことを否定せずにやさしく接するに徹して(これが結構難しい)いるうちに、歩いてトイレに行けるようになったころから急に元の母の姿を取り戻し始めました。11月23日に退院して、今は、1日おきに夕食を作りに行くぐらいのペースにしています。主人の都合がつかない時、子供たちも学童からランドセルをしょったまま帰宅ラッシュの電車で病院まで連れて行った日は待合室で、何時間も宿題をしたり、本を(マンガです、いったい何冊買ったことやら)読んで大人しく待っていてくれて本当に助かりました。痴呆状態がずっと続くのではと(そういう人もいるそうです)暗くなった日もありましたが、今では、入院ボケで忘れっぽくなったわと嘆いている母を見て笑っている姉や私です。(母にはその時の記憶はないようです)
双子サークルの会報より
[2012/05/17 18:56] | 母の事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ティータイム
DVC00024.jpg
DVC00023.jpg
2012.5.16
昨日のシナモンロールの写真は近所のカフェです。
フラワーショップとアンティークショップと10人座れるくらいのカフェスペース。
奥には予約制の椅子一つのヘアサロン(入ったことはないのですが)
木のトレイにとてもセンス良くならんだドリンクとデザート。
そして必ず、小さな小さな花瓶にお花が一輪。

和食器がメインの雑貨カフェもお気に入りです。
多分8人で満席のカフェスペース。
このお店のお水のグラスが何とも手触り、口当たりが柔らかくて。
もちろんコーヒーカップもスプーンも素敵なのですが。
一度、を連れて行き、このコップいいでしょと言うと、
「本当や、買って帰るわ・・・。」と四つ買ってくれました。
今、家で使っています。

もう一軒フラワー&カフェ&スクールの看板の花屋さん。
店の真ん中の大きな10数人は座れそうなテーブルがカフェです。
教室の時は作業台になります。
何とコーヒー250円・・・。お花の香りがデザートです。
どれも家から15分以内のお気に入りの店です。


1997.10月
【小学2年生の頃】
<運動会>
10月5日の運動会は雨で流れて8日に行われました。前もって休暇を取っていたので主人と応援に行くことが出来ました。お弁当はなく給食でした。1年生の去年はどこにいるか分かりづらかったので、今年は二人に黒のソックスを履かせてみたらバッチリでした。は赤組、は白組(去年と逆)でしたので、そのつもりで演技を見ていたら、何故か100m走の時は帽子の色が逆で、勘違いして、3着だったに「ちゃんすごかったよ!頑張ったね」1着だったに「よく頑張ったね」と言っていた私でした。その後で運動会を見に来てくれていた学童の指導員の先生が「ちゃん一位でしたね」と言われたとき「えっ、あれはですけど」と返し、「えーっ、だってメガネが茶色でしたよ」と言われて首をかしげていたのですが、主人の「あれはやで」の一言でやっと自分の間違いに気付き赤面しました。でも先生がメガネの色で二人を識別しているのにも笑ってしまいました。(はメガネのフレームが茶色、は黒でした)でも最近、が体育の時間にメガネを壊してしまい、フレームごと交換することになり、取り寄せてもらったら、黒が品切れで茶色になってしまい、また先生を悩ませることになりそうです。は私が勘違いしていたことは知らず、後日作文に「走りは3位だったけれど、お母さんに褒めてもらってうれしかったです」と書いていました。
双子サークルの会報より
[2012/05/16 22:53] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シナモンロール
DVC00123.jpg
2012.5.15
今日は休み。銀行に記帳に行ったくらいで何にもしませんでした。
そろそろ夕食の支度をしないと。
昼にからメールがあり
「お弁当おいしかった。体調も良好。でも嵐の前の静けさかもな。」
と不安なことを・・・。
今年の1月に高熱が続き、卒論と最終試験の時期で
ハラハラしたのを思い出しました。


2005.7月
【高校1年生の頃】
中学では卓球部だった二人は、高校の部活ははまず剣道部に入りました。未経験だったので竹刀から胴着まで揃えました。はワンゲル部に。このワンゲル部は、顧問の先生と六甲山系の植物の研究のために、山に入り種子を採取することが一番の目的というちょっと面白い部活で、帰りには必ず温泉につかり、ハンバーガーセットをごちそうになってました。高校受験の時期から体調を少しずつ崩していたは、それを体力の低下と思い、体を鍛えるために剣道を選んだのですが、立派な病気でした。結局夏休みに一か月間入院することになり、体重も15キロ減りガリガリになって退院しました。その後ロボット相撲同好会に入り、尊敬する恩師に出会い、大学ではやはりロボットクラブで4年間過ごしました。大会で沖縄から東京まで連れて行ってもらいいい経験をしました。ほとんど新品の胴衣や面や剣道着は部室に置きっぱなしのまま卒業してしまいました。竹刀だけは今でも手元に置き、時々素振りをしています。は環境緑化コースの研究や高校農業クラブの活動や大会で東京、愛媛、広島と連れて行ってもらい、やはり、いい経験をさせてもらいました。
[2012/05/15 17:19] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
蝶の庭
DVC00027.jpg

2012.5.14
明日は生協の日なので、冷蔵庫がかなりすっきりしています。
残り物野菜で肉野菜炒めと、
いつも常備している白石の温麺でトマトサラダ麺に。
は文句も言わず黙々と・・・。
食べながらがぽつりと「なんか関節痛い、熱あるわ」
えーっ・・・。
体温計ではかると37度2分。
とりあえず残っていたロキソニンをすすめ、
新入社員なんだからそうそう休めないでしょ。
明日近所の夜8時まであいているK内科に行ったらということに。
も「そういえば俺も・・・。」
えーっ・・・。
こちらは36度7分。日頃体温低いので何だか心配です。
研修中に休んだらまずいでしょう・・・。
二人ともK内科に行ってね。


2005.4月
【高校1年生の頃】
カテゴリーにある高校生の頃の事はほとんど書けていません。そのころは日記もないので。振り返れば高校に入学してすぐの4月、あのJRの大きな脱線事故がありました。が通学していた線ともつながっていて本当に驚きました。時間的には違ったのですが。それまで地元の公立の小中学校でしたから、電車通学にあらためて不安を感じました。は電車で40分ほどかかる駅からさらに1時間くらいバスで山道を通学していました。バス酔いが辛くて退学する生徒もいるという話も聞いたくらいでした。何でも府では一番標高が高い所にある高校で、なんてところに進学させてしまったんだと思っても後のまつりでした。いつまでたっても心配は尽きないものですけれど。

[2012/05/14 22:38] | 高校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
8ミリビデオ
DVC00367.jpg

2012.5.13
最近、主人が昔、を撮影していた8ミリビデオを、
やっとDVDにダビング開始しました。
FUJIX-HAi8がまだ動くうちに、ダビングしないと
記録が消えてしまいますから、やきもきしていました。
まずはが3年生の時、
寝台特急「なは」で串木野に早朝に着き、甑島に旅行した時の記録。
寝台特急のベッドでトランプをしたり、途中駅で朝ごはんのパンを買ったり、
島でグラスボートに乗ったりの姿が・・・。
朝から見入っています。


2001.8月
【祖母の思い出】
2011年発行の追悼文章より
『・・・・我が家の子供たちが小さいころ、家族で鹿児島の串木野沖の甑島に何度か訪れたことがあります。そこで食べたお弁当の卵焼きの味が、母の作るそれと同じ味でした。その時母の卵焼きの味は鹿児島の味だったんだと妙に納得しました。私は実は母の卵焼きは甘すぎてあまり好きではありませんでした。でも母に少し認知症の症状が出てきた頃、同じマンションの別の階に住んでいた私が、母の通院の付き添い(内科、眼科、整形外科、心療内科)に時間をとられて、孫が可哀そうと、ある日大きな卵焼きを一生懸命作ってくれたのです。あまりの大きさと(大皿にいっぱいありました。)母の一心不乱さにあきれた私が、「もういいよ、第一大きすぎて食べきれないし・・」と言いながらしぶしぶ持って帰ると、息子たちは「美味しい、めちゃめちゃ美味しい」とあっという間に食べてしまいました。私の好きでない母の卵焼きの味が、子供の大好きな味だったのです。その後、お弁当の卵焼きは母の味を真似るようになりました。・・・』
が小学校6年生くらいの時の事です。


[2012/05/13 11:01] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
結婚式
DVC00015.jpgDVC00022.jpg

2012.5.12
今日は従妹の結婚式で大津まで出かけました。
ともに30代後半の医療従事者、
従妹はドレスにメガネで終始満面の笑顔、
とても素敵な優しそうな猫好きの新郎。
でも色々な事を乗り越えてきた二人なんだと、感じる瞬間もあり、
幸せになってほしいなと祈りました。
もいつかそんな日が来ればいいな。


1992.3月
【2才になった頃】
君が友だちにたたかれ泣いているのを見て、すかさず君が "よしよし" と頭をなでに来てくれます。そして「・・・・なー・・・たー」(〇〇ちゃんがたたいた)と教えに来てくれ、その子の方をみて「めん!」と怒っていました。油粘土を出すと、ずっとちぎって遊んでいました。おままごとのお皿やフォークやスプーンも出すと、お皿の中に粘土を入れ、大人がスパゲッティでも食べるように両手にフォークとスプーンを持ち上手に粘土を持ち、食べる真似をして「おいしーなー」と言っていました。かわいーっ!保母』『は朝から元気にあっちウロウロこっちウロウロ。新聞のチラシに落書きしたり、テーブルの上に立ち上がって手を伸ばしたり、朝食のお皿を台所から食卓に運んだりしています。母』
『お昼寝で眠る時に「とーさんは?」「かーさんは?」とずーっと聞いていた君。何回も何回も繰り返し聞いて「おしごと」と保母が答えるたびに、ニッコリとうれしそうにしていました。保母がシャボン玉をしていると一緒に吹きたそうにするので、ストローをくわえさせてあげたり、君用のシャボン液とストローを持たせてあげると、うれしそうに上手に吹いていました。でも時々シャボン液のついた方をくわえてしまったりもしていましたけどもね。保母』『朝ごはんを一口食べてから、あわてて "いただきます" をしていました。朝食の果物やパンを上手にフォークにさして食べています。(実は最近まで朝食は手づかみにしていました)母』
T保育園の保育ノートより
[2012/05/12 23:32] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ハローワーク
DVC00400.jpg

2012.5.10
今日は朝からハローワーク、
失業給付は、あと30日延長で、認定日は次で最後になるようです。
面接が済んで待っていたら、失業給付の説明を受けている年配の男性・・・。
何気に聞こえた会話。45年と1か月勤められたそうです。
すごいなー、私も30年は長いほうかと思いましたが上には上がいますね。
もこれからの長い社会人生活、健康に頑張ってほしいものです。
そのあとホットヨガ、ランチ、美容院。
昨日の夜は連休疲れで外食してしまったので、今から夕食の支度です。


1995.12月
【5才9か月の頃】
<危険はつきもの?>
日頃、休みの日には、友達の家に遊びに行ったりすることのない二人。(遊びに来る子はいるのですが、保育園の友達は両親共働きなので、遊びに行かせるのはちょっと気を使うので。)最近よく遊びに来る子がいて、土曜のスイミングの後(スイミングも同じ時間)ついてくるので、(二人も帰って一緒に遊ぶ気満々)その日体調が悪くて家でごろ寝のしたかった私が「今日はA君のお家に遊びに行っていい?」と言うと「いいよ」との事で大喜びの二人を送り出してゆっくり夕食の支度をしていたのですが6時近くになっても帰ってこないので様子を見に行こうとしたときチャイムが鳴ってが帰ってきたのですが様子が変、泣きながら「あのな、A君とちゃんが登ろうって言うから木に登って落ちた・・・」そこまで聞いててっきりが木から落ちたと勘違いした私、「えーっ、ちゃんどこにいるの?連れてって」の手を引っ張り、とりあえず健康保険証と財布とタオルを持ち走っていくとがいない。しばらく走り回ってからが「お母さん、僕が木から落ちたんやで」と一言。「えーっ(走ってるくらいやから大丈夫、ホッ)」そこでA君を見つけ二人に話を聞くと、自転車置き場の横の木によじ登ってそれを足場に屋根に上がって遊んでいてだけ足が木の枝に引っかかって落ちたようでした。下はコンクリートですし、打ち所が悪かったらと思うとゾーッとしました。二人を散々叱って家の前まで来るとが帰っていたので、またひとしきりお説教をして家に入りました。「たとえお友達がしていても自分の頭で考えて危ないと思ったらしないこと、そしてお友達にもやめろと注意してあげないといけないよ。お母さんが見ていないから調子に乗ってそんなことをするのなら、もう外に遊びに行かないこと、ちゃんとお約束してちょうだい。」「・・・わかった、もう木に登ったりしません」と言ったものの、翌朝同じことを言うと二人ともそっぽを向いたり、ニヤニヤしたりでさっぱりでした。男の子だし、今まで大人しすぎたくらいだから、このくらいあたり前なのかもしれませんが、(私自身も子供の頃は親が見たら肝を冷やすような危ないことをしょっちゅうしていましたし)大きなけがをするような目に会うことだけはさせたくないです。
双子サークルの会報より
[2012/05/10 19:07] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
フォーマルスーツ
DVC00003.jpg
2012.5.8
仕事帰りに、最近ずっと探していた、
フォーマルウェアをやっと買い求めました。
今週の土曜に従妹の結婚式なのです。
イメージに近いものを見つけられてホッとしました。
友人や職場の後輩の結婚が一通りなくなり、
ここ20年くらい結婚式と言えば、甥や姪だったので、
留袖を着ることが続き、手持ちのちゃんとしたフォーマルがなく、
体型もすっかり立派になってしまいました。
今の自分のサイズに憂鬱にもなります・・・。
連休前にから、
「何か買ってほしい物ある?」(母の日と誕生日をかねて?)と聞かれたので、
「フォーマルスーツに合わせる派手目のネックレスがいい・・」と、
アピールはしたのですが、どうも忘れられているようです。

2005.3月
【中学卒業の頃】
・『一瞬だ 始まる時から 終わるまで』
・『どの花も つぼみ開けば 違う色』
授業で自作の俳句を切り絵にしました。
[2012/05/08 23:50] | 中学校 | トラックバック(1) | コメント(0) |
お弁当
DVC00028.jpg

2012.5.7
久しぶりににお弁当を作りました。
息子たちが高3の時に、私が片道1時間半の職場に転勤してから、
主人がお弁当を作ってくれていて、
大学では食堂とか学内のコンビニを利用していたので。
は研修仲間と食べに行くからいいと・・。
私もダイエットのためにはお弁当にしないと・・。
でも職場の周囲には美味しいお店が多いので毎日の楽しみでもあります。


1996.10月
【小学1年生の頃】
前日に続く
小学校には元気いっぱいに通っています。一学期はが登校拒否気味になり、朝、お父さんが教室まで送っていく日々もありましたが、友達が出来ていくごとに元気が出て来ました。は1組、は3組になり、1組は50代の女の先生、3組は30代の男の先生です。1クラス30~31人でわりと目が行き届きそうですが、1組は活発な子が多いようで授業参観の時に見ていると、やんちゃな子をちゃんと座らせておくのに先生がかなり苦労なさっているように思えました。は手も挙げずボーッとしていましたが。3組は女の子が結構しっかりしているように思えました。は隣や前の子に何かと世話を焼いてもらっているようでした。のクラスには障がい児のY君がいます。見たところ手足のマヒと言語障害があり、視力も弱いようです。Y君のために、もう一人養護の先生がついて下さり車椅子と専用の机で授業を受けています。鉛筆を持つために手に力をつける訓練から排泄の世話もなさっているようで、たまたま母の入院や学童の指導員と担任の先生との顔合わせや、医療センターの小児眼科の診察等で何度か子供を迎えに来て廊下で待っている時にその様子を見かけ感動しました。がその姿から、人はそれぞれ違った個性がある事、人に対する思いやりが素晴らしい事を少しでも感じ取ってくれればと思いました。その養護の先生と少し立ち話をしていて知ったのですが、Y君には2組に双子の兄弟がいるのです。お母さんのこれまでのご苦労ははかりしれませんが、二人同じ小学校に入れてよかったですねと、いつか機会があればお話ししたいです。
双子サークルの会報より
[2012/05/07 22:04] | 小学校 | トラックバック(1) | コメント(0) |
お墓参り
DVC00008.jpg

2012.5.5
昨日は京都にお墓参り。
主人の両親が眠っています。
義父はが1才の時、義母は3才の時に亡くなったので、
二人は写真でしか知りません。
花屋で、マーガレットとピンクのアルストロメリア、紫のスターチスを
お墓用に対にしてもらいました。
お墓には、最近、義姉が来られたのか、
オレンジ色とクリーム色の元気なカーネーションが残っていて
組み合わせたら、カラフルになりました。
四国の私の両親のお墓参りも行くつもりで、高速バスを予約したのですが、
相次ぐ事故のニュースを見ると不安になり、延期することにしました。


1996.10月
【小学1年生の頃】
双子サークルの会報より
お久しぶりです。子供たちの入学以来、なかなかワープロに向かう余裕がなく、お便りも出せず申し訳ありませんでした。いやあ、とにかく忙しかったです。今のマンションに引っ越して段ボールに囲まれたままの四月は予期しないことの連続でした。まず子供たちを小学校の放課後事業に参加させるために、開始の5月まで、帰宅後の子供たちを見てもらっていた母が、土日に家に帰っていた時に銭湯で意識を失って倒れ(恐ろしいことに湯船の中に短時間沈んでいて小学生の女の子が気付いてくれたらしいのです)、救急車で病院に運ばれてしまったのです。(風邪の発熱で気分が悪かったのと疲れによる意識喪失)高齢でもあるので(当時70才)大事をとって2週間の入院になり、関西に住む二人の姉たちと交代で病院通いの日々でした。放課後事業の開始まで2週間あったので困り果て、かといって仕事に穴もあけられないので、母の入院の翌日から学童保育に入所することに決め、周囲や子供たちを振り回す結果になり、申し訳ないことになりました。何より身体の弱い母に子供を見てもらうのは、やはり負担が大き過ぎたんだと後悔しました。保育所時代は主人と二人で頑張ってきたのですから、これからも親に負担をかけずに、時々遊びに来てもらうだけにしようと、あらためて思いました。
次回に続く
[2012/05/06 10:05] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(2) |
幸福の黄色いポスト
DVC00062.jpg

2012.5.5
これは去年、鹿児島から枕崎に向かうJRの駅から撮ったものです。
左上には開聞岳がかすかに。
今度、機会があれば、友人にはがきでも出したいものです。
主人とと、南さつま市の坊津まで、旅行した時の懐かしい写真です。

2002.3.19
【小学校卒業の時】
保健室より成長の記録
平君へ
1年・四月 119.3㎝ 24.6㎏
2年・四月 125.9㎝ 26.1㎏
3年・四月 131.4㎝ 29.3㎏
4年・四月 136.7㎝ 34.0㎏
5年・四月 142.3㎝ 37.3㎏
6年・四月 152.5㎝ 48.4㎏
M先生より
いつも保健室に来ると「1組?2組?どっち?(そっくりなので)」
と聞いていました。本当にごめんなさい。これからも元気で!

治君へ
1年・四月 117.9㎝ 23.0㎏ 
2年・四月 124.4㎝ 24.6㎏
3年・四月 130.1㎝ 27.9㎏
4年・四月 136.5㎝ 32.5㎏
5年・四月 141.8㎝ 36.9㎏
6年・四月 153.0㎝ 47.4㎏
M先生より
いつもおだやかで、つき指の時もがまん強い人でした。
中学校にいってもあまり無理はしないでね。

昨日ふざけて身長を測ってみると、
178.5㎝、178㎝、主人176㎝、私158㎝でした。
は180㎝になるのを心待ちにしています。なれるかなあ?
[2012/05/05 09:16] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
グリーンのポスト
DVC00388.jpg

2012.5.4
がJPバンクのEXTAGEカードを申し込んで、もらった貯金箱。
いい色で、お気に入りの砂時計と並べています。
何色かあったらしいですが迷わずこれ!
赤ちゃんの時から、身に着けるものの色が、
はブルーか寒色系、
はグリーンか暖色系、
不思議とよく似合って、
反対の色だと不自然に見えるのです。
今日は午後から、中学の時の共通の友達が来ています。
話が弾んで笑い声がしています。


1995.11月
【5才8か月の頃】
前日に続く
保育園最後の運動会の後、主人は「来年も保育園の運動会には来るで」と言っています。運動会のビデオ、保育園では確か3500円です。主人もビデオを撮っているのですが(役員の仕事は演技と演技の間の小道具の入れ替えやライン引きが主で、演技中はけっこう真正面に近い場所からビデオが撮影できたりするのです。)業者のビデオも「勉強のため」と言って買っています。しかも主人は自分の子供だけでなく他のクラスの演技や、準備段階から閉会式までの保母さんの姿も撮って、速報版として翌日、保母さんにビデオを渡して、保育園で見て喜んでもらうのを自分の喜びとしているのです。もちろんお遊戯会の時も同じです。サービス精神が旺盛なのか何というか、いい性格したはるなーと思います。
双子サークルの会報より
[2012/05/04 15:27] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
中之島のバラ園で
DVC00007.jpg

2012.5.3
今日は中之島祭りだと思います。
昨日仕事帰りに準備中の様子でした。
お天気がもう一つですから大丈夫かなあ?
は家では作務衣が大のお気に入りです。
それが寝間着にもなります。
ゴミ出しを頼むとそのまま行きます。
怪しい若者と思われていないかなあ。
はちゃんと着替えてから行くのですが・・・。


1995.11月  
【5才8か月の頃】

双子サークルの会報より
<運動会>
10月8日の予定だった運動会は雨で10日に延期になり開催されました。いいお天気になり子供たちの風邪もすっかりよくなって参加することが出来ました。主人は運動会の役員を3年連続で引き受け、朝の7時から会場となるT小学校に出かけました。大道具や万国旗の設営やライン引きなど色々な仕事があったようです。見物席の場所取りはしっかり頼んで、私はお弁当作りに専念し、子供を時間に送っていくだけですみました。開会式で運動会の歌の番になり名前を呼ばれたは、元気よく返事をして走ってきて台の上に上がり、一礼の後しっかり落ち着いて指揮棒を振りました。見ている私の方が緊張して汗をかいてしまいました。マーチングでは中太鼓の、小太鼓の、赤い衣装に白いベレー帽姿で、年長さんの役どころをしっかり演じました。1才7か月で初めての運動会に参加した時は、開会式では牛乳パックで作られたお家の中から顔をのぞかせていた二人、一応かけっこはありましたが、ダブダブの体操服にタラちゃんの絵のゼッケンをつけて、担任の保母さんの両手を広げて待って下さる胸に向かってよちよち進んで行っていたのです。その二人が鉢巻きをして、バトンをもって、障害物リレーをしているのですから、4年の月日は早いものです。
次回に続く
[2012/05/03 10:00] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
藤の花Ⅱ
NEC_0765.jpg

2012.5.2
今日は五十何回目かの誕生日でした。
主人と私とは仕事。は休み。
雨がパラパラ、風も強く、すっきりしない天気でした。
は合同研修でアドレス交換した友人と食事、
は家で一人のんびり、
連休の谷間の一日でした。
以前の職場の同僚からお誕生日おめでとうメールが来て、
一人ニコニコしてました。


1996.12月 
【6才9か月の頃】

<お母さんと二人きり>
急に寒い日が続くようになり、先月末から今月始めに二人順番に風邪をひき、軽いうちに小児科へと朝一番に連れて行き、お薬を頂いた後、小学校の教室の前まで送り、その足で出勤するという日もよくありました。赤ちゃんの時から診ていただいているN先生の診療所は、一応朝は9時からなのですが、いつも8時過ぎにはドアが開いていて、8時15分位にはたいてい診察してくださいます。それだと仕事を1時間遅刻するだけですむので助かっています。こんな事が出来るのも、二人が大きくなって体力がついて来たおかげだと思います。子供たちも、たまに朝に私の自転車の後ろに乗って診療所に行き、教室の前まで送って行くと嬉しそうにしています。そんな時は必ず 「ちゃん(ちゃん)とお母さんと二人だけだね。」 とささやきます。その時の嬉しそうな顔といったらありません。小さい時からよくどちらかがトイレに行っている時や、離れて遊んでいる時に、ギュッと抱きしめて 「ちゃん(ちゃん)ちゃん(ちゃん)だいすきよ」 とリズムをつけて言い、子供は「おかあちゃん、おかあちゃん、だいすきよ」 とリズムをつけて返し、それを何度も繰り返し、じゃれていました。自転車のささやきも、そののりなのですが。もう少し大きくなったら相手にしてくれないかなあと思うと少し淋しいです。
双子サークルの会報より
[2012/05/02 22:32] | 小学校 | トラックバック(0) | コメント(0) |
五月
DVC00006.jpg

2012.5.1
やっと五月、
ブログを始めて結構楽しみながら一か月過ぎました。
昨日はパソコンまわりを整理して、
子供のお古の本立てに資料を並べ、
ライティングビューローに乗っけて、
やはりお古のデジタルフォトフレームを
脇机にカレンダー代わりに置きました。
よく忘れる10年日記も目の前に。
1999年の1月24日までつけて、
そのまま止まっていたのを今年から再開しました。
昨日は歩いて30分の鰻の美味しいお店に家族で行きました。
うな重の上と、はだし巻き、は鯨ベーコンを、
主人はひつまむし、私はうな重とお造りの定食。
ゴールデンウィークの後半は、
お墓参りと長谷寺の牡丹を見に行く予定です。


1992.9.18 
【2才6か月の頃】

T保育園の保育ノートより
『今日も園庭に出てあそびました。お給食の時、みんなで花火の話題になり、お友達が "〇〇ちゃん、お母さんと花火したもーん" といっていると、ちゃんも、"ちゃんも、ちゃんも、ちゃんもおかあさんと花火したー" と仲間に入っていました。保母』
、ごめん!今年はついに花火しなかったね!来年こそきっとみんなで花火しようね! (蚊に刺されるし、もしやけどしたら・・とか考えているうちにチャンスを逃してしまいました。) 土日は相変わらず 「だっこー・・・」 のです。日曜の朝、川べりで遊びました。二人に1枚ずつ写真を撮らせたらのにはかろうじて私が写っているのですが、のは風景写真のはしに、お父さんの頭がほんの少し写っていました。母』

[2012/05/01 02:44] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

電車がゆく ver.03

無料ブログパーツ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR