私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
背割提の桜並木
RSCN8022.jpgDSCN7923.jpgDSCN7939.jpgDSCN7947.jpgDSCN7948.jpgDSCN7986.jpgDSCN8006.jpgDSCN8011.jpg14914020000.png14914021850.png

2017.4.5
今日は主人のデイケアは空振り。ケアマネさんも来てくださったのに。
先週は認知症専門医の予約で休んだので月に二回くらいのペース。
デイケアの効果は必ず現れるわけでもなく、全くないのかもしれませんが。
家にいて、刺激がないよりはましだとは思うのですが。
外出して刺激を・・にかこつけて、八幡市にある桜の名所、背割提に。
京阪特急で樟葉で乗り換え、八幡市駅に。昔は八幡町だったなあ。
実家は京阪沿線ですが、枚方より先はほとんど京都に出ることが多く、
今まで一度も降りたことがありませんでした。最近国宝に指定されたという、
石清水八幡宮も初めて。主人とと一緒にケーブルに乗って、山上駅へ。
最近、が何かと平日にいるのは実は転職するので待機中なのです。
希望の会社で働くために、今は休暇中なので今日も付き合ってくれました。
石清水八幡宮で、お参り、ご朱印も頂いて、展望所から背割提を確認。
かなり有名な桜のスポットなのですが、今までちっとも知りませんでした。
名所の桜ノ宮公園が家に近く、後は京都や奈良に関心が傾いていたかも。
まだ五分咲きでしたが、水害の多かった木津川と宇治川、淀川の合流地点、
1970年代に堤防に植えられていたマツが虫害のため、
植え替えられたというソメイヨシノの見事な並木でした。
八幡名物の「走井餅」と「鳩最中」と、お茶で、堤防の花見を楽しみました。

【小学校高学年の頃】
以前も記事にしたことがあるように思いますが、学童の高学年の頃、石清水八幡宮付近まで、淀川沿いのサイクリングロードを自転車で走る、区の三学童保育所の合同の一泊の行事がありました。どこで泊ったのかな?調理場の関係だったのか夕食はカップ麺やレトルト食品を各自が用意するお約束で、何にするか子供たちは大喜び。はカップ麺数種のバイキングで夕食に・・・。うれしかったのかも。マンガをいっぱいリュックに詰めた二人、ビニール袋に碁石を入れ碁盤も持って行きたかった、自転車の前かごに、それ、無理でしょと思うくらいにギューギュー押し込んでいました。楽しかったんだろうなあ。
[2017/04/05 23:51] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ヒサコちゃん
14825097900.png14825098510.png14825098980.png14825099380.png

2016.12.23
が小学生の時に6年間お世話になった学童保育所のあった、
古いアパートの一室が、カフェになり、二度ほどコーヒーを飲みに行き、
ママさんから学童で4年年上のヒサコちゃんが、木工の作家になっていて、
その個展が今週あると聞いていて、出かけました。
楽しみにしていた主人は、体調が良くなくて、三人で出かけました。
バスで中津で下車、ハガキを目当てにギャラリーに到着。
ヒサコちゃんは不在のようで、ギャラリーの女性とあと二人ほどの人。
三人で、木製で漆を一部に施したスプーンやトレイの展示を見ていました。
販売スペースもあったのですが、かなり高価(一点5千円ほど)なので、
じっくり見ていると、ドアを開けてヒサコちゃんが現れました。
最後に見かけた中学生の頃とほとんど同じ印象ですぐにわかりました。
でも、ヒサコちゃんは、「??だれやったっけ」「えーっ、!」
「めっちゃ背が高くなったやん」「声、低いやん!笑えるー」などとケラケラ。
しばらく、近況を話し合い、三人で盛り上がっていました。
お父さんもお母さんもお元気との事で、「よろしくお伝えくださいね」と。
は朝から「朝カツ」個展の後は「昼カツ」と、あちこち出かけて忙しそう。

2002.3月
【12才になった頃】
学童恒例の6年生の卒所旅行は、毎年自転車で琵琶湖一周の旅でした。それも、親も参加必須。体力にはあまり不安がなかったので、気軽に参加したのですが、指導員、ユウジ君の母、そして道案内の、マウンテンバイクのヒサコちゃんの父、皆さん並の体力ではありませんでした。、主人もすいすい走る中、私一人が遅れ続け、息も絶え絶えに、休憩タイムのメンバーに、やっと追いつくと、「さあ、行こうか」と皆が走りだすのです。時間の配分もあるのですが、本当にハードで、しかも途中からは雨と風。用意していたレインスーツを着て、みんな、黙々と宿へと向かいました。民宿の夕食、お風呂、男子と女子とに分かれ、女子は親と指導員だけ、爆睡して、あっという間に朝になり、翌日は何とか大幅に遅れることなく、琵琶湖大橋を渡り、安土の駅に到着しました。子供はとユウジ君だけでしたが、完走記念のパネルをもって笑顔で写真におさまりました。
[2016/12/23 23:59] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ABC珈琲
20150817000831388.jpg

2015.8.16
世間は今日でお盆休みは終わり、
9日間も休みだったはつらいかも。
も少し咳をしていますが大丈夫?
明日の仕事は休みのあおりを受けて、忙しくなりそうです。
午後に主人と久しぶりにABC珈琲でお茶、
マスターに「お久しぶり!」と言われるほど。
たしか6月の前半に行ったっきりでした。
地域の年配の常連さんの多いお店、今日も車いすで来ている男性が。
「明日は雨らしいから迎えに来てくれるか(^^)」などと。
マスターは「雨やったら家でおとなしくしとき!」と笑っていました。
手作りパンもあるコーヒーの美味しいお店、30代後半くらいのマスター。
いつ行ってもお客さんでにぎわっています。
帰り道の「お地蔵公園」で盆踊りの櫓が出来ていました。

20150816235507291.jpg



【ブランコ】
学童に入ったばかりの頃、は「学童に来るまでブランコに乗れなかった・・・」と指導員のお便りに書かれたくらいでした。すべり台は好きでしたが・・・。このお地蔵公園でちょっと特訓したこともありました。
今日見るとブランコの部分が取り外されていました。
[2015/08/16 23:59] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ぶらりウォーク
DSCN3847.jpgDSCN3863.jpgDSCN3875.jpgDSCN3890.jpg

2015.6.20
ずっと楽しみにしていた大阪市交通局の「ぶらりウォーク」に初参加。
「渡船で低山めぐり・ジャカランタの花を見よう」の企画。
朝9時半に岸里駅に着き、地上に出るとそこは西成区役所!
区役所前の広場で受付が始まっていました。
今日はたぶん500名以上では?
けっこうな人数が参加されるんだと驚き!みなさんハイキングの服装で、
普段着にウォーキングシューズに「日傘」携帯の私・・・。
二か所の渡船を渡り、岸里から天保山へ向かう企画に、
興味津々のもついてきました。内容は後日・・・。
歩数計は3万を超え、心地よい疲労感で帰宅して、
3時間くらいぐっすり「お昼寝」しました。

DSCN3908.jpgDSCN3929.jpgDSCN3933.jpgDSCN3957.jpg

【スタンプラリー】
学童で交通局のスタンプラリーに何度かお出かけしていた。実はいつも指導員やほかの父母の方に同行おまかせで、主人も私も一度も行ったことがありませんでした。一回くらい行けばよかったです。
[2015/06/20 23:44] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
平等院
20150328233926159.jpg20150328234004588.jpg20150328233949641.jpg20150328234056485.jpg

2015.3.28
今日は朝から皮膚科に。先週9時半過ぎに行って4番だったので、
油断して9時45分ごろに着くとなんと21番・・。
診察が終わったのは12時過ぎでした。
先週の検査結果を聞き、飲み薬と塗り薬をかえて、来週も行くことに。
皮膚科の順番待ちの間に整形外科をネット予約したので、帰宅して昼食。
整形外科は順番が近づくと電話があるので、14時前に出かけ、
結局終わったのは15時過ぎでした。
レントゲンの結果は前回(1年半前)とあまり変化はなく、
良くも悪くもなっていなかったので、来週からとりあえずリハビリを。
診察で1日が終わった感じでした。
は出かけたと思ったら法隆寺と平等院に行っていたそうで、
「すごい組み合わせだね~」と・・・。
でも19時には帰宅したので、行けるものなんですね。
いろいろ画像を分けてもらいました。


【学童】
今週、職場の今度小学2年生になる男の子のママと学童のことを話していて、春休みのお弁当作り大変そうで、「ホント休みの間のお弁当しんどいよね」「プールに行ったり、スケートに行ったり、一泊でスキーに行ったりしてた」「時々お料理教室と言って、夏のキャンプのために子どもたちが練習して
お昼ご飯にしてたよ」「高学年になるとキャンプのための火を起こす練習とか(マッチを使わないもみぎりで火きり棒を火きり板に押し付けながら、手のひらを使って回転させる)、テントを張る練習とかもしてたよ」などが共同学童保育所時代のことを思い出すまま話すと「へーっ、そんなこと出来るなんてすごいですねー、うちの学童ではないです」と、ちょっと盛り上がりました。
[2015/03/28 23:52] | 学童保育所 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR