私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
日日吉日
DSCN9739.jpgDSCN9748.jpgDSCN9753.jpgDSCN9775.jpgRSCN9786.jpgDSCN9777.jpg15113631690.jpeg15113632240.jpeg

2017.11.22
今日も主人は一週間に一度のデイケアを拒否。「風邪でしんどいので」と、
確認の電話に出て自分で断っていました・・・。
10時になって、「お父さん!ポールウォーキングしたいから付き合って」
「一人だと恥ずかしいし!」と淀川河川公園に散歩に出かけました。
毛馬の蕪村公園、毛馬の閘門、阪急電車が遠くを走り、風もなく気持ちいい。
二本のポールを持つと、膝も楽、姿勢も良くなっている感じ、階段も楽。
いろいろ話しながら、豊里大橋を目指しました。カモやハト、カラス、
カワウ?時にサギ、が沢山。すると釣り糸をひっかけたハトが。
私たちの目の前で、枯草の茂みで飛べなくなりもがいていました。
見ているだけの私・・、主人は茂みの中に入り、苦心して糸をほどき、
ハトは何とか自由になり飛んでいきました。お父さんすごーい!
黄緑色の長い釣り糸を丸めて捨てていた主人。
子供連れの中国人のツアーらしき人たちが案内の人と、
城東貨物線付近のヨシを撮影。子供たちはヨシを手に大喜びでした。
豊里大橋は時間的にあきらめて赤川に向かい、「日吉神社」にお参り。
ここは私の住む町の氏神なのです。ずいぶん前に行ったきり・・・。
お参りの後、ご朱印を頂こうと社務所をのぞくと、ご高齢の女性が出てきて、
「来年の暦どうぞ」とニコニコ。「ご朱印いただけますか」と聞くと、
「わたし字が下手なんで」と紙に書かれたものをくださいました。
日付がなく、見ると「日々吉日」と。お礼を払おうとすると、
「お賽銭箱に入れてねー」とニコニコ中に入って行かれました。
神社の中をあれこれ見て回り、最後にまた手を合わせていると、
「これ、あそこの銀杏の実。どうぞ」と境内のイチョウの木を指さし、
袋に入った銀杏を下さいました。びっくりしてお礼を言って、
バス通りに出て帰り道はバスに乗りました。たった3駅でした・・・。
片道約3キロ、ちょうどいいくらいの散歩でした。夜は銀杏ご飯に。
は九州旅行、夜遅くに小倉で合流したようです。
[2017/11/22 23:59] | 散歩 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR