私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
今日はヤマハの日
15289091860.jpeg15289092120.jpeg15289092380.jpeg

2018.6.13
今日の午後はヤマハの青春ポップスの日!
午前は主人の認知症専門クリニックの診察だったので、
帰りは藤田邸跡公園で、のんびり自販機のジュースで休憩。
今日初めて知ったのですが、隣の藤田美術館が建て替えで2021年に、
オープンになるそうで、建物の取り壊しの真っ最中。歴史のありそうな、
古い建物をどこまで残すのか、まさか全部壊すのか、シートのすき間から、
のぞいてみては、主人とあれこれ話しました。
調べてみると、4月に最後に蔵を一般公開していたそうでした、知らなかった。
どうも全体的に建て替えになるようです。もっと行っておけばよかった。
ヒョウタン池のハスの花の様子もチェック、小さなつぼみがあり、
来週には咲き始めるかもしれません。ローソンのお弁当でランチして帰宅。
バスでヤマハに向かいました。先週の体験で入会して今日は第一回目。
「てんとう虫のサンバ」を楽しく振り付きで歌いました。サンバのステップは、
少々膝に来ましたが、そこは手抜き、省略で。完璧にする必要もないし。
後半は「花嫁」「いとしのエリー」「赤いスイートピー」などを少し歌い、
すっきりした気持ちで帰りのバスに乗り込みました。月2なので楽しもう!
スーパーでコーラスのソプラノメンバーのYさんとバッタリ!
ちょうどコンクールの音源を送ってくださったお礼を言うことが出来ました。
看護師さんのYさん、「最近ご主人どう?」と心配顔で聞いてくださり、
「かなり物忘れは激しいけど、性格は変わっていないし大丈夫です」と。
やさしい主人、これからも変わらずにいてほしい、先の事はわかりませんが。
電動アシスト自転車のバッテリーがまたダウン、もう寿命かも。
も心配してくれていますが様子を見て、買い替えるしかなさそうです。
[2018/06/13 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
応援歌
15181933940.jpeg

2018.2.9
今日は主人の誕生日。「何か食べたいものある?」「食べに行こうか」
と聞くと、「パスタがいいなあ」「休みの日の昼ごはんにしよう」と。
で、とりあえず、好物の「菜っ葉と揚げの炊いたん」と、後はありあわせ。
誕生日のリクエストは結婚したころから「芋粥と菜っ葉と揚げの炊いたん」
大体はこれが夕食になります。今回はパスタの美味しい店にランチに行こう。
平昌オリンピックの開会式をずっと熱心に見ている主人、私は脱落。
先日の「SONGS」で、NHKの放送テーマソング特集を見ました。
2018 ピョンチャンオリンピックは、
サザンカ(SEKAI NO OWARI)
~夢を追う君に 思い出して くじけそうなら いつだって物語の主人公が
立ち上がる限り 物語は続くんだ~
1972 札幌オリンピックは
虹と雪のバラード(トワ・エ・モワ)
~君の名を呼ぶ オリンピックと~
1994 リレハンメルオリンピックは
遥かな人へ(高橋真梨子)
~人を愛するため 人は生まれた 傷つき敗れても やさしくなれるはず~
1998 長野オリンピックは
SHOOTING STAR(F・BLOOD)
~この胸に夢を乗せて降りてこい~
2002 ソルトレイクシティーオリンピックは
果てなく続くストーリー(MISIA)
~悲しみを越えて ただ ひたすらに進む きっと愛や希望が               
この星を回し続けるはずだから~
2006 トリノオリンピックは
誓い(平原綾香)
~たどり着くまで そのときまでは きっと あきらめないから~
2010 バンクーバーオリンピックは
BLESS(LA'rc~en~Ciel)
~雪が祝福した~
2014 ソチオリンピックは
今、咲き誇る花たちよ(コブクロ)
~今、咲き誇る花たちよ 天高く羽ばたけ 愛すべきこの世界を彩るように       
       信じた空 見上げてる瞳のように~
こうして見ていると、の生まれた1990年は開催されていなかった?
サザンカの画像。
[2018/02/09 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
SONGS~Kiroro~
15172407690.jpeg

2018.1.29
今夜は、ブログを更新しながら先週の「SONGS」をタイムシフトで。
Kiroroの歌声。デビュー20周年スペシャルライブでした。
「長い間(1998)」「冬のうた(1998)」「未来へ(1998)」
「生きてこそ(2005)」「Best Friend(2001)」
そして「アニバーサリー(2018)」千春さんと綾乃さんの柔らかな笑顔。
綾乃さんの包み込むようなピアノ、千春さんの歌声、繰り返し見ています。
実家がレコード店で、流行歌につつまれて育ったのですが、結婚して以来、
たまに古いレコードやCDを聴くくらい、新しい歌を知らずに日々を過ごし、
今もほとんど、流行っている歌を知りません。年末の紅白で知るようなもの。
NHKの「SONGS」は好きでよく見ますけれど。
が小学校に入り、誘われてコーラスをはじめ、最初の頃に「未来へ」
や、「Best Friend」を、歌ったなあ。今さらながらCD買おうかな。
~毎日が奇跡だよ、忘れないで、出会い笑えたね、
一歩ずつ、そう、前にすすめているから~ 
[2018/01/29 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
レコード
15166252940.jpeg15166253140.jpeg

2018.1.22
昨夜、BSで、「お宝レコード発掘の旅」と言う番組をしていて、
見ているうちに、私は何だろう・・・と、今もリビングの本棚に並んでいる、
200枚くらいのLPの背表紙をみて見ました。フォーク、歌謡曲、ポップス、
クラシック、童謡、軍歌(両親の遺品)まで色々。目に入ったのは、
いまなりあきよしさんの「飛翔」、加藤登紀子さんの「赤い靴」、
大塚博堂さんの「過ぎ去りし思い出は」。手に取り、ひとしきり懐かしみ、
シングルレコードも結構持っていたのに、今はどこにあるのか、まったく、
思い出せませんでした。レコードプレイヤーがないので聞けないのですが。
ネットで探すと、いまなりさんの「光る砂漠」がありました。懐かしい!
さっき改めて見ると、コスモスファクトリーの「謎のコスモス号」、
谷口新司さんの「蜩」、シモンズの「若草の頃」、などなど聞いてみたいなあ。
毎朝コーヒーを飲む喫茶店では、レコードでジャズを流しています。
朝の8時からジャズをレコードで聴けるなんて贅沢だなあと思います。
今夜、に送ってもらった」東京の赤坂付近の画像です。
[2018/01/22 23:13] | | トラックバック(0) | コメント(2) |
ママのママのママのママ
P103068539.jpg15337466_123928681430603_5789227259188898499_n.jpg

2016.12.15
今日は寒い一日でした。職場はわりと落ち着いていた一日。
帰宅して「べっぴんさん」をタイムシフトで見た後に、何となくつけっぱなしの、
テレビで「みんなのうた」が。「ママのママのママのママ」何だかいいな。
と同年代の男女のユニット、コアラモードの楽曲。
小さな女の子が、古い写真を見て、自分とどこか似ている面影を見つけ、
同じような女の子だったおばあちゃん、ひいおばあちゃんたちを思う歌、
作詞作曲のコアラモードのあんにゅさんが、
『「ママのママのママのママ」は、自分が生まれるずっと前から繋がっている、
ご先祖様について書きました。聴いてくださった皆さんが自分を、家族を、
さらには命を、大切に感じてもらえるきっかけになればうれしいです。』
と、コメントされています。
私の母の母の母の母は、多分江戸時代や明治初期に生きたくらいでしょう。
いったいどんな人だったのかなあ。画像はの写した富士山と、
の最近はまっている水彩画です。
[2016/12/15 23:57] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR