FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
地元でご朱印
15567159440.jpeg15567159630.jpeg15567160740.jpeg15567161410.jpeg

2019.5.1
今日は一日、令和の始まりを感じていたいと言っていた
10時からの「剣璽等承継の儀」やその後の「即位後朝見の儀」
と、テレビを注視していました。私より真面目だなあ。
昼食後にテレビを見ていたら、明治神宮に今日の日付の、
ご朱印を求める人が長蛇の列と聞き、「あっ、そうだ」
「大阪の天満宮ならそれほどではないかもね」と、
ご朱印帳を持ち、自転車で向かいました。
が「地下鉄で行ったら」「自転車は危ないよ、小雨だし」
「令和早々転んだりしたら大変やし」と、心配してくれましたが、
膝が痛む私は、地下鉄やバスより、電動自転車が楽なので、
いつもの通勤の道を走りました。まずはお参りをして、
「ご朱印受付」の窓口へ。「ご朱印を頂きたいのですが」
と言うと、神官の方が微笑んで「どうぞあちらにお並び下さい」
振り返ると行列が出来ていて(全く気が付かなかった)、
進むと、さらにガイドロープに沿ってものすごい人の列。
ざっと300名以上?そんなにご朱印を求める人がいるとは。
最後尾にいた神官に今から並んでも受け付けて頂けるのか、
聞こうとしたら、次の人が「お時間どれくらいですか?」
と、聞いて「遅くとも2、3時間くらいですね」との返答。
それを聞いてあきらめて、そのまま、帰る事に。
自転車で走りながら、そうだ、地元の神社に行ってみようと、
立ち寄ると、若いグループがおみくじで盛り上がっていました。
4時ギリギリでしたが、とくに並びもせず、ご朱印をお願いして、
すぐに受け取れました。大阪天満宮はすごかったです。
みなさん、ごくごく普通に不満げもなく並んでおられました。
元旦と、令和元年のご朱印が並んでいます。
[2019/05/01 23:59] | 御朱印 | トラックバック(0) | コメント(2) |
マニ車
FSCN0009.jpg15183448020.jpegDSCN0005.jpgDSCN0004.jpgDSCN9997.jpg

2018.2.11
昨日姉から聞いたのは、太融寺にお参りしてご朱印を頂いた話。
太融寺なら、自転車で行けないことはないしと、午後に出かけました。
その前に京橋の京阪モールで、先月に見かけてずっと気になっていた財布。
Dakota、今使っているのも、5年以上前に買ったDakotaの物。
モナ?のキャメル。店頭で見たピンクにしようと思っていたのですが、
店員さんが「他の色もありますからお持ちします」と思いがけない言葉。
店頭のピンクとグリーン以外に、ベージュとキャメル。結局キャメルに。
残念ながら、まだセールの対象にはなっていませんでした。
このお店では、の卒業祝にカードケースを買ったことがあります。
自分の物は初めてです。テンションが大いに上がったところで太融寺に。
初めて訪れました。正門から入って、本堂に。ご朱印は寺務所かなあと、
聞くと、「お不動さんのところですよ」と教えて下さいました。
まず受付で申し込んでから、お不動さんにお参り、順番間違えた・・・。
その後に石庭を眺め、ネパールから友好の印で送られたというマニ車を、
恐る恐る回しました。回すと大変功徳があるという説明。あやかりたいな。
[2018/02/11 22:03] | 御朱印 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ご朱印帳
DSCN8358.jpgDSCN8359.jpgDSCN8304.jpgDSCN8316.jpg

2017.4.21
一昨日に当麻寺を訪れて、帰りに土佐稲荷神社に立ち寄ったので、
去年の一月に北浜の神農さんで、濃い朱色のご朱印帳を買い求め、
薬の神様という少彦名の神をお祭りする神社から御朱印を増やしていき、
土佐稲荷神社で一冊を終えました。二十二体の神社、お寺の御朱印。。
神社もお寺も一緒にしてしまいました。それと、持参するのを忘れて、
春日大社で買い求めた、藤色の御朱印帳に七体の御朱印。
神農さんの時は、まだ放射線治療の真っ最中。髪の毛はツルツルに抜け、
ウィッグをつけてふらふらしていました。二月の諏訪大社では、
うっすら産毛が生え始めてきて、感動していました。
今年のはじめに、大阪天満宮では、もう自毛デビューしていたなあ。
一冊の御朱印帳に思い出がいっぱいです。堺の薬祖神社にはと二人で。
真田幸村の終焉の地と言われる安居神社では、と三人。
諏訪大社、金刀比羅宮には家族四人で。当麻寺は主人と、お初天神は姉と、
京都の五條天神社や大阪の福島天満宮には一人で行ったなあ。
主人の幼なじみの土佐稲荷の神主さんに最後のページを記して頂きました。
「私はあまりきれいな字でないので」と、にこにこと書いてくださいました。
でもとても味わいのある文字でした。
春日大社の藤色のご朱印帳がいっぱいになるのが楽しみです。
当麻寺の奥の院での画像。
[2017/04/21 23:04] | 御朱印 | トラックバック(0) | コメント(2) |
大安寺
DSCN6916.jpgDSCN6911.jpg14808565710.png

2016.12.4
が体調の良くない主人と家にいてくれるようだったので、
気晴らしにと奈良に出かけました。
先日、春日大社に出かけた時に、寄ることの出来なかった大安寺。
奈良のがん封じで有名なお寺です。JR奈良駅から、徒歩30分くらいの道。
と話しながら歩きました。どうしても愚痴になることが多く、
「もうこの話はやめるわ」と言うと「聞き流すから別にいいよ」と
「聞き流されても悲しいからやっぱりやめるわ」と苦笑い。
大安寺は田園風景の中にある、古いたたずまい。
観光客の多い奈良公園周辺とは違い、静かなところでした。
ご朱印帳が2冊入るお気に入りのピンクのアルパカのポーチ。
御祈祷を申し込まれる方もいる中、ご朱印だけをお願いしました。
そして、きれいな草色?鶸萌黄(ひわもえぎ)?好きな色のお守りも。
今年、大阪を中心にあちこちで頂いたご朱印も数えて見れば21体。
年内にあといくつ頂けるかなあ。
[2016/12/04 22:14] | 御朱印 | トラックバック(0) | コメント(0) |
藤色の御朱印帳
14790382840.pngDSCN6735.jpg

2016.11.13
昨日、春日大社に出かけた時、うっかり御朱印帳を忘れてしまいました。
本殿にお参りしているときにあっと思い出しました。
でも藤色の御朱印帳を新調して1ページ目に御朱印を頂きました。
神紋は「下り藤」、その色だなあと少しウキウキ。そういえば神苑に、
かなりの樹齢だろうと思われる、藤棚があちこちに見られました。
万葉植物園には、季節になると、20品種200本もの、
藤が咲くのだそうです。今まで全く知りませんでした。
ブログを初めて、やっといろいろな花を楽しむようになった私。
ここ数年、野田藤を楽しむようになりましたが、来年が楽しみです。
写真好きになってきたはどちらかと言うと、動物写真好き。
動物は動きが素早くて、私が撮るとぶれてばっかりです。
奈良公園の鹿さんも、本当に難しい・・・。
春日荷茶屋の鹿のストラップ。イエローの真田紐がいいなあ。

DSCN6662.jpgDSCN6665.jpg
[2016/11/13 21:23] | 御朱印 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR