FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
テンキー
DSCN9994_convert_20191207082906.jpg

2019.12.6
あと、30分で勤務時間が終わる頃、端末で入力していて、
電話が鳴り、忙しくて誰も出られないようだったので、
「お待たせしました・・・」と受話器をとり、相談内容を、
調べようと、自端末の画面を切り替え検索、すぐに電話に戻り、
回答して電話を切り、席に戻りました。そのしばらく後に、
元の画面に戻した端末を操作すると、あれ?テンキーが無反応。
NUMLOCKはついているし?隣に座っているSさんに、
「これなんだろう?」と聞くと「私、それ苦手なんです・・・」
そうだろうなあとKさんに見てもらうとやっぱりダメ、いったん、
電源をシャットダウンして、「これで始めからやって見て、
ダメならTさんに聞いて下さい」と、再度試してもダメ。
ログインすら出来ないので、Tさん、Mさんと続き動かず、
若いアカネちゃんに聞こうかあとまで不明は続きました。
私は勤務時間が終了、「帰ってください、あとは見ます」と。
「すみませーん」と帰宅しましたが、あれどうなったんだろう?
何もわからずに日々端末を操作しているのが丸わかりです。
心配だけど、メールで聞いても仕方ないしでモヤモヤ。
オオゴトになっていなければいいのですけれど。
家ならにラインで聞くけれど。気になります。
[2019/12/06 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
お盆の出勤
15655352780.jpeg

2019.8.13
今週は、火、木、金の三日間は8時半からラストまでの出勤。
お盆ですがカレンダー通りの勤務です。
6月に手術してまだ二カ月経っていない下の姉も仕事に復帰。
先月末には大好きな小田和正さんの愛媛のコンサートに行き、
信じられないくらい元気にしています。抗がん剤を飲みながら。
今は阪神電車で通勤している上の姉からライン。
「甲子園球場に行く人で超満員(~_~;)」
以前6年くらい阪神電車で通勤した時を思い出しました。
この時期になると、朝7時台の梅田発の特急は満員になるのです。
小学生くらいの男の子を連れたお母さん、応援らしき高校生、
「あのー、甲子園には特急停まりますかあ?」と聞かれるのは毎度。
「停まりません!」ってウソついてしまいたくなるほど。
元町までの30分近い時間は大切な熟睡タイム、
立っているのはツライので、早めに家を出てホームで並びました。
ホームでは「栄冠は君に輝く」の音楽が流れていました。
帰りに名物の冷たいミックスジュースを飲んだのも、懐かしい。
今は電車通勤なんて考えられない、近距離通勤の毎日。
ぬらして冷えるスカーフを首に巻いての通勤です。
今日見ると色々新製品も出ている様子。大判やアームカバーも。
探しに行こうかしら。時々屋外での仕事のあるは額が日焼けで、
よーく見ると皮がむけて、「ピリピリするねん」と言っていました。
昨日買った「ビデオキャプチャー」で、にノートパソコンの、
グーグルドライブにVHSの「おゆうぎ会」の映像を、出勤後に、
部分的にコピーしてもらい、それをお昼休みにスマホで見ました。
「帰ってからやり方説明するわ」と言ってくれていましたが、
今日はまたカーシェアドライブで熊野方面に二人で出かけた
「晩飯は食べてくるわ」というので、主人と二人で夕食・・・。
私がウトウトしているうちに、いつの間にか帰っていて、寝ていました。
[2019/08/13 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
小さな字・・・
15647471350.jpeg
15647507350.jpeg

2019.8.2
今朝も、暑さと疲れでなかなか起きられず、主人も同じ様子。
ベッドの中で朝食のメニューを考えるも浮かばない・・・。
ぎりぎりに起き、食パンにポテトサラダを乗せ、バジルを振って、
トーストに。トマトとバナナと野菜ジュースだけトレーに乗せ、
「お父さーん、朝ごはん食べないとー」と起こしました。
起きれば何とか身体は動き出し、ちゃんと喫茶店にも寄りました。
店主さんは奥さまが小さい子供さんを連れて実家で夏休み。
「昨夜はギターを出して来て、ちょっと弾いていました」
「店を閉めてから今まで行ったことがなかったレコード屋に寄って
新しいヤツ、買ってしまいました」と、にっこり。
いつもジャズのレコードがかかっているお店、癒されます。
わが家は、結局実家に子供を預かってもらったことは一度も、
なかったなあ、母はお店をしていたので、そもそも無理。
多分泊まったことも無かったです。一度くらいしたらよかった。
はおばあちゃんが大好き、母が定休日に泊まりに来ると、
大喜び。翌日保育園から帰り、母がいないと泣いて探してました。
午後に仕事で受付にいると、小さな扇風機を片手に持った、
若い男性が、まだ順番ではない番号札を見せ、スマホの画面を、
こちらに向けてこられたので、何かと見ると暗い画面に文字が。
スマホを手に取り、目を細めてよーく見ると、「耳が悪いので、
呼ぶときは手を振ってください」と。暗い画面に小さな文字、
大きな黒字でバックは白だと、オバサンにもよく見えるのに。
色々な伝え方があるなあ。付箋に書いて申込書に貼ってあったり、
申込書の裏に書いてあって、裏返してアピールする方も。
「承知いたしました!」とにっこり。順番が来てお呼び出し、
立ち上がり大きく手を振るとすぐに来られました。
[2019/08/02 22:02] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
困った出来事
15632892930.jpeg15632891900.jpeg

2019.7.16
昼頃に、ローテーションで受付にいると、若い男性が立ち、
「ちょっと見てほしいのですが、この書類合っていますか」
私の勤務する事業所では受け取れない書類。
「これは○○に行って頂かないと受付できませんが」
と言うと「さっき電話して確認したらここだと聞きました」
本当かしら?でもそう言われても出来ない事なので、
「電話に出た者がそう言いましたか?申し訳ありません」
ホームページからダウンロードした見本にも、そうあったと。
見ると見本にある提出先は確かにここでした。
でもそれはどうなのか。あくまでも見本だけど紛らわしいなあ。
ホームページについては答える範囲ではないと考えて、
その段階で、少し離れた隣の窓口に座る責任者に事情を話し、
話を聞いてもらうことに。でも答えられる内容はほぼ同じ。
そのうち「電話に出た人を出して」と、すごい勢いで、
カウンターをこぶしで叩き、足でけり、かなりお怒りの様子。
電話当番の、採用4か月ほどの新人の男性が出てきて、
何だか軽く、「すみませんでしたあ」と。それが怒りを爆発させ、
聞き取れないほどの乱暴な言葉を発したあと出て行かれました。
クレームにならないかしら?しばらくしてから、
「さっきの人なんて言ってたの?」と、聞いてくる人あり、
「うまく振ったわねえ」と言ってくる人あり。
別にうまく振ったつもりはありませんでしたが、そう見えたのか。
後味の悪い出来事でした。帰宅後にまた疲れてウトウト。
行く予定だったカーブスはお休みしてしまいました。
VHSのビデオを、USBに自力でコピーする方法は無いか、
思い付きでにラインしてみました。安いデッキを買って。
「わからんな」「業者に頼んだら?」「テレビで映しながら、
動画を撮影するのが早いかもね」という返信でした??。
[2019/07/16 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
仕事始め
15465194100.jpeg15466520730.jpeg

2019.1.4
今朝はセブンイレブンのカフェコーナーでコーヒーを。
いつも行く喫茶店は、11時からの開店。二番手のお店も休みで。
職場は一日、ゆったりとはしていましたが疲れた。
正月に帰省や旅行した人のお土産のお菓子がいっぱいありました。
北海道出身の独身男性のYさんはいつも宅配の段ボールのお菓子。
「いつもすみません」とありがたく頂きました。撮影は出来ず。
伊勢神宮ではお土産を買う余裕はなかったなあ。
勤務後にいつもの道を自転車で走っていると、天神橋商店街は、
大阪天満宮にお参りする人でかなりの人混みでした。
例年よりも多いような。自転車を押しながら、人の少ない道に。
初詣で歩きすぎで、膝は痛み、カーブスに行く気力はなくて、
夕食後はソファーでゴロゴロ。主人に言えないなあ。
先月申し込んでカードは到着していた「Kyash」のカード。
年末にに見てもらいながら登録して、セブン銀行でチャージ、
初詣のドライブの時のお菓子やドリンク補給に使用。
けっこう便利でした。チャージした分だけクレジットで使って、
スマホで残高がわかって、口座引き落としではなくて、
ポイントも付くので、クレジットは好きでない私にぴったり。
今年からコンビニで買い物をしたりするのはこれでする予定。
は今日もドライブ・・・、聞けば延暦寺まで遠征したとか。
[2019/01/04 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR