私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
アイスコーヒー
14945928820.jpeg14941670260.jpeg

2017.5.12
今朝は暑いくらい。いつもの喫茶店に着くころには汗が。
いつも開店と同時くらいに店に入る私。
店主さんがうっかり、お湯を沸かすのを忘れていたので、
今日はアイスコーヒーにしました。たまには美味しいです。
先月に採用されたAさんが、だんだん仕事に慣れて、
初めは0.5人の計算で、シフトが組まれていましたが、
もうそれも必要ないのではという感じに。
四時まで勤務が、ほとんどラストまで残業でしたが、今日は四時まででした。
楽だなあ、夕食後に寝落ちしているのが今日は元気。
岐阜から帰ってきたが、夕食後に物足りなさそうだったので、
思いついて、冷凍のうどんで生醤油うどんを作ってみました。
冷凍うどんをゆでて水切りして冷やし、卵黄をのせて、ネギ、生姜、胡麻、
かつおぶしをたっぷりのせて、たまり醤油をお好みで。
主人と、と、の三人分。私は遠慮しました。食べたかったけど。
[2017/05/12 22:07] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
私語
DSCN7418.jpgDSCN7421.jpgRSCN7518.jpg

2017.3.13
昨日は鶴見緑地まで出かけ歩き回ったせいか今日は疲れ気味、
勤務中も、暇があれば椅子に座っていました。
午後の混雑する時間帯に受付にいたのですが、ピリピリ緊張するときに、
背後ではいつものように私語が盛り上がって話の内容までわかるくらい。
待合室のお客さんにもわかるだろうなあと思うくらいのレベル。
以前、いつも目に余る人に、「あなた方の声、お客さんにまで響いてますよ」
「手元の仕事を先にしてください」「お客さんがあなたたちを見てましたよ」
と、注意したことがありますがまったく効き目がなくて、10分後には再開。
仕事に関する事ではなく、全くの私語なので悲しく恥ずかしくなります。
せめて、手の空いたときにとか、声をひそめるとか考えないのかなあ。
疲れているとついついちょっとしたことでイライラします。
に話すと「平和な職場やなあ」と言われてしまうし。主人に言うと、
「その人たち、今までちゃんとした会社に勤めたことないんじゃない?」
そうかなあ?そうでもなさそうだけど。けっこう一流企業を退社して、
高学歴専業主婦だった方もいるような気もします。私とは大違い。
帰りにATMで、出金入金をしようとしたら、タッチパネルが全然反応せず、
袖をまくって再度操作するも全く反応なし・・・。冬は多いのですが。
M銀行、Y銀行は動くのに、T銀行は結局機械を替えてやってみて、
やっと出金できました。あー、イライラしているのに~。
気を取り直して、スーパーでお菓子を買って帰り、「べっぴんさん」でほっこり。


[2017/03/13 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
うっかり
DSCN7357.jpgDSCN7354.jpgDSCN7384.jpgDSCN7379.jpg

2017.2.28
朝、出勤後にいつものようにローテーションに従って受付に。
ごくごく普通に何の違和感もなく仕事をしていました。
9時からの出勤のAさんが入ってきて、「おはようございます」と挨拶。
Aさんが「あれ?今日はメガネしてないですね」と不思議そうに。
それで初めてメガネを忘れていたことを思い出しました。
名札をつけて、マスクをして、メガネをすっかり忘れていました・・・。
そもそも、端末仕事で一番見やすいように作ったメガネなので、
「端末だったらすぐに気が付いたはずね」と言いながら照れてしまいました。
今日は彦根に出張だったが岐阜のと落ち合って、無事「忘れ物」を、
手渡してあげたそうです。私もまた岐阜に行ってみたいなあ。
「明宝ハム」大阪ではあまり見かけないですが、
岐阜駅で普通に売っていたので、「買ってきてね」と、
頼んだのですが、忘れられていました。
[2017/02/28 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
心のこり
CD2x4SOVIAAlEvI.jpg14853013970.png14853002960.png14853003500.png14853003680.png14853015090.png

2017.1.24
今日は、勤務後に研修。残業になりました。
一時間の研修の後、Mさんと「ごはん」を食べに行きました。
何も事前に決めていなかったので、寒い道を駅までの道を歩き、曾根崎で、
焼き鳥と看板のあるお店に入りました。カウンターでしたがいい感じ。
生ビールで乾杯した後、おでんの盛り合わせ。Mさんが気になった「心のこり」
「砂ずり」「いぶりがっこのクリームチーズのせ」を頼んで、おしゃべり。
「心のこり」は鶏の心臓と肝臓のつなぎの部位で濃い味で、
レバーと皮と、軟らかくて、皮のような少しこりっとした部分もあり美味しい。
「心のこり」、スマホ撮影に失敗して、画像はネットよりお借りしました。
しかも二人で頼んだので串ではなく小皿に入っていました。「砂ずり」も。
受験生のMさんのお子さんの話、センター試験の結果が良好で、
志望校も夢ではないようです。は推薦で大学を決めたので、
センター試験は受けていないので、興味津々でいろいろ聞いてしまいました。
昨年お母さまが亡くなったMさん、一人暮らしのお父さまは、
しっかりとされているのですが、やはり心配なことはあり、
たびたびご実家通い、大変そうでした。主人の心配な話も聞いてもらったり、
焼酎の「黒霧島」のお湯割りも追加で飲みながら、「なんこつのから揚げ」も。
あっという間に2時間経ちました。夜になるとますます冷え込んだ道を、
自転車で帰りました。途中にモスでホットコーヒーを。
「研修の後、Mさんと食べに行くから夕食は要りません」と今朝も話し、
昼にもラインで念を押して「わかった」と返信あったのに、
主人が私の分も夕食を用意してくれていました。トホホ。
ホワイトボードに書くのを忘れていました・・・・。
[2017/01/24 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
あの日から
DSCN7134.jpg

2017.1.17
今年で22年目の震災の日。
ご遺族の悲しみはけっして消えるわけがないことをあらためて知り、
あの頃一才になったばかりのMさんのお子さんのYちゃんは23才。
職場も大阪市内とはいえ少なからず建物内の被害があった方も多くて、
ご実家のお父さまが大変な道を運転して西宮まで迎えに来てくださって、
ご実家にYちゃんと避難したMさんに、パンパースをお見舞いに送りました。
ご主人は社宅に残っておられて、電気も水道もガスも止まった生活。
しばらくは本当に大変だったと思います。Yちゃんを連れて戻っても、
保育所はなかなか再開できず仕事に出てこれないのに、欠勤になると聞き、
会社に抗議すると、子供さんを職場に連れてきて働いておられる方もいます、
と言われあきれて言葉が出ませんでしたが、
家に残してはむしろ心配だったでしょう。兵庫県の職場は戦場のようになり、
想像もつかないほどの混乱した状態だったそうです。
「どなられて泣きながら仕事していました・・・」と聞いたことも。
「東遊園地」はその10年後に働いた職場の近くでした。
連結部がねじ曲がったプリンター、割れたガラス、棚から落ちた書類、
道路に散らばったガラスの破片を避けて職場まで自転車で走ったのです。
はT保育園が翌日から再開して預けることが出来ました。
お部屋で鍵盤ハーモニカで遊んだと保育ノートにありました。
[2017/01/17 23:59] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR