FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
気分転換
15948359860.jpeg

2020.7.15
考えてみたら、今月は一度もデイケアに行っていない主人。
来週は認知症クリニックの予約、月末は雨かも知れない。
「今日は行かないといけないんじゃない?」月に一回でも。
かなり、怒声も出しながらすすめたが、テコでも拒否。
「しんどい」「あー、そうですか」とあきらめましたが、
今日は切り替えが出来ず、姉にラインして梅田で会うことに。
検温だけして朝食はパス、薬だってもう知らない!
姉との約束の時間前に一人でモーニングで気分転換。
先月で仕事はやめて、週に二回お孫ちゃんの世話に通う姉と、
10時にいつもの喫茶店で会いました。二時間近くおしゃべり、
私の足の事、姉の孫の話、性格、スマホの画像や動画、初孫の、
ナナミちゃんはもう高校生だし。私は10年出遅れてる・・。
二年生になった双子のタカくんとヨシくん、タカくんは、
お兄ちゃん的、ヨシくんは典型的末っ子の面白い性格の違い。
我が家のもそんな感じだったなあと受けました。
ナナミちゃんは特進クラスを目指して張り切るらしく、
長男のモウくんは、5年生、パッと見は中学生みたいでした。
姉が義兄と一度離婚して復縁している事情もあり、今は、
実際に会うこともなく、画像で見るだけのお孫ちゃんです。
帰宅してからも話足りなかった姉からLINE電話、長々と。
よくしゃべったなあ、ありがたいです。
次の月曜に大阪に出張になったが土曜に帰ると。
コロナは心配ですが、顔を見られるのはうれしく待ち遠しい。
私だって職場でいつ感染しても不思議ではない今ですから。
[2020/07/15 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(4) |
末っ子だ!
15785703100.jpeg15785703390.jpeg

2020.1.9
今日は検査を色々受けた結果がわかる日。中之島の病院へ。
二人の姉が心配して来てくれました。「とりあえず一人で聞くね」
結果は、今のところ悪性の様子は見られず、でも手術は必要。
二月のはじめに手術をすることになりました。
一週間くらいの入院になる予定。手術の説明をする日はご家族は、
来られますかと聞かれたので「主人はちょっと。息子も遠いので、
姉が来ているので確認します。二人来ているのでいいですか?」
と、姉に入ってもらい、どちらもその日に来てくれることに。
甘えんぼの末っ子、恥ずかしかったけれど心強かったです。
「手術後は病院にいるんだから一人でも大丈夫よ」と言ったけど、
都合のつく日は来てくれるみたいで申し訳なかったです。
手術前の検査は今日すべて終わり、姉妹でランチ!
梅田のビル群を見渡せる、上の姉のお気に入りの店で、
美味しいランチセットを食べて、おしゃべり。
とラインで「やっぱり姉妹っていいね!」「そうやな」
「お母さんはが仲良く年とってくれるのが一番の願いよ」
「それは大丈夫やで」と。
[2020/01/09 20:50] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(6) |
姉妹で旅行は・・・
FB_IMG_1541584336870.jpgFB_IMG_1541584286902.jpg

2019.11.4
明日は仕事。この連休はさすがに疲れてしまって寝坊の日々。
ちゃんと起きれるか心配になります。打撲の痛みはもうほぼ治り、
自分でも驚くほどです。三連休で良かった・・・。
先週は三日しか働いていないし、休みに遠出もしていないし。
次のご朱印は「三室戸寺」にしようと計画はしているのですが。
下の姉から「三人(姉妹)でどこか旅行に行かない?」とライン。
月曜と木曜が仕事が休みで、土曜日は孫の用事の多い上の姉、
水曜が休みで、土曜はコーラスが入っている私、月曜と金曜が、
休める下の姉・・・、となると誰かが仕事を休まないと無理。
近頃連休が多くて、パートの身では出来れば休みたくない。
なかなか一泊は難しくて、決められません。
今となっては主人を残して外泊するのも少し不安。
土曜に一泊して日曜に帰るならの帰っている日はどうかなあと、
言ってみると、それは姉たちは悩ましいらしく決まりません。
「ランチかディナーにしようよ」と、上の姉。でもいつがいいの?
こんな話、前にもしていたような気が・・・。
[2019/11/04 23:32] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(6) |
いらっしゃい
15692505450.jpeg15692509780.jpeg

2019.9.23
今日は11時半に上の姉と梅田で待ち合わせ。お鮨ランチ。
ひとつお願いしたいことがあって時間を取ってもらいました。
「わが家にお客さんで来て主人と話してほしい。」
が「お父さんに刺激を与えるには来客が一番。」
「でも全くの他人だと緊張するから少し親しい人、伯母さんは?」
6才年上の姉が「いいと思う」と。「えーっ、そうかなあ」と、
すぐには言いだせず、そもそも家に人を呼ぶ事があまりなく、
散らかっているとか、お客さん料理が苦手とか、私の都合。
姉なら気も使わないし、家もまあまあ近い。で、ランチした後、
「主人、夫婦で出かける以外は引きこもりがちなので、
うちに来て、一緒に雑談でもしてほしいの」とお願い。
「いいよ、ダンナは今日泊りだから今日これから行こうか?」
しまった、掃除もしてないと思いながら、来てもらうことに。
ラインで「これから姉がうちにくるので、掃除機だけかけてね」
と、ついでに同文でメールも。しばらくして既読になるも、
返信もなし。また寝ちゃったかなあと思いながら、帰宅すると、
ちゃんと着替えて、さわやかな顔で「やあ、いらっしゃい」と。
掃除して、姉のスリッパもきれいにそろえてくれていました。
コーヒーも淹れてくれて、帰りに買ってきたミスドのドーナツも、
きれいにお皿に入れてくれて、しばらくおしゃべり、普通・・。
姉に「レコード聴く?」と懐かしのフォークソングを。
トワエモア、シモンズ、フォークソング特集、主人も、
この曲知ってる?と聞くと「知ってる」「これは知らない」など。
一時間ほどすると疲れたのか寝室に引っ込んでしまいました。
姉からは、また、時間のある時には来るねとうれしい言葉。
夕食の後、今日のことを聞いてみると、覚えていませんでした。
[2019/09/23 23:50] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(4) |
有休の早退
15638938640.jpeg15638938800.jpeg15638939010.jpeg

2019.7.23
今日は先月のG20の前日に転移がんの手術をして、
10日に退院していた、姉の診察日。姪ははずせない用事があり、
義兄は夏風邪で体調が悪く、一人で奈良から中之島の病院に、
出てくることになった姉。退院後ほとんど外出もしていなくて、
まだふらつきがあり、帰りが不安で、私に「来てくれない?」
と。「一時で早退できるか聞いてみるけど・・・」というと、
「お願いします」と。この頃少し仕事も落ち着いているので、
おそるおそる早退を申し出て、了解をもらいました。
ちょうど今月から時間単位で有休が取れることになったので、
昼休憩を1時から取って、2時から4時の2時間を有休に。
診察後に、がん相談支援のスタッフにいろいろ相談したり、
薬局に行ったりしたらしい姉と、2時に落ち合いました。
思ったより元気な姉。ホテルのシャトルバスで大阪駅に出て、
ランチしながらいろいろおしゃべり。心配した姪からの電話も、
気づかず、私にまでラインが来ていました。
姉宅の最寄り駅まで送るつもりでしたが、「大阪駅でいいよ」
と、ホームで手を振って別れました。それにしても私も、
風邪?口内炎や、頭痛、微熱、下痢。さんざんです。
帰宅後に主人の薬だけはと、雨の中一人でさすべえをつけた、
自転車でクリニックへ。薬局に寄り、帰宅するとゴロリ。
明日は主人のデイケア以外は用事もないしゆっくりします。
夕食後に爆睡して、やっと復活しました。
とは10才違いの甥はやさしく、姉と義兄とを気遣い、
名古屋勤務ですが、よく帰ってきてくれるそうです。
G20の直前に新しくなったらしいホテルのロビーの絨毯。
コーヒー、姉はマンデリン、私はブラジル。
[2019/07/23 23:54] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR