私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
トイレ
15286257580.jpeg15286259300.jpeg

2018.6.10
午前中に入院中の次女の姉の病院へ。長女の姉と二人で同じ時間に。
姉の部屋には面会謝絶の札が・・・。家族親族以外の面会はお断りしていて、
三月までは、かなり頑張って働いていた姉ですが仕事関係の面会はせずに、
ゆっくりと療養したい日々なのです。一時間ほど姉妹三人でおしゃべり、
先週聞いた話、義兄が姉に「どんな色が好き?」と唐突な質問をしてきて、
「何でかなあ?」と、「結婚して何色が好きかなんて聞かれたの初めて」
と不思議がっていました。「一応ピンクかなあと言ったけど」
それを聞いて「ピンクのダイヤでも買ってくれるんじゃない?」
「それとも古くなって、鍵もかかりにくくなっていた玄関ドアを新しくしたり、
狭いトイレや洗面所をリフォームしてくれたりして・・。」と言っていました。
築40年近い一戸建ての建売住宅の姉の家なので・・・。
すると、やっぱりトイレをストーマ対応にリフォームしたのだそうです。
義兄の弟さんが広島で自営で水回りの工事店をしていて、姉の事を知り、
トラックに工事に必要な材料一式積んで一人で奈良まで来てくれたのです。
職人さんはいないので義兄が手伝い、数日間工事の日々だったそうです。
外食の嫌いな弟さんに三食用意しながら、慣れない助手をつとめた義兄。
勝手口の物置を処分して増築して、トイレを広くしたのだそう、さすがプロ。
病院にも毎日のように顔を出して大忙しの義兄だったのです・・・。
義兄も姪も来れない日は、ヘルプのラインで私も病院に行っていましたが、
義兄も忙しいんだなあと理由も知らずにいました。言ってくれたらいいのに。
ふだんはあまり感情を出さない余計なことは話さない義兄、見直しました。
ちなみに一部の壁のクロスにピンクを使ったそうです。
口出しはしないまでも姉の手術後に気になってネットで調べていた私、
「業者に頼むと〇〇万円はかかるよ」と思わず言ってしまいました。
主人やだったらきっと思いつかないなあ、むしろ私が必要と思ったら、
役所の手続きや、資金の捻出、工事の打ち合わせや注文をして、
「工事の日はちゃんと家にいてね!」と、言ってしまいそうです・・・。
体調が悪化したら現実には無理かもしれませんが。
[2018/06/10 21:34] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(2) |
充電器のコード
15283045860.jpeg15283046070.jpeg

2018.6.6
今日は休み。雨でしたがデイケアに行く準備をさっさとしている主人。
先月は皆勤だし、どうしたのかしら。一日一万歩を目標にしてから順調です。
きっかけは良い方向に進んでいます。夏に向けて熱中症対策必要です。
昼までのデイケアの後、いつものお店でランチ。コロッケの盛り合わせと、
こんにゃくの煮物、お味噌汁、もち麦ご飯。もともと介護施設だったお店。
安くて、あっさり高齢者向けのモーニングとランチをしていて、ママさんも、
やさしくおしゃれ。主人のお気に入りの店です。一人暮らしらしきお年寄りに、
やさしく声掛けをされたり、残りを持ち帰りの人にも対応されたりしています。
店を出ると「コーヒー飲もうか」と主人。久しぶりにパン屋さんのカフェに。
ムーミンシリーズのHOSULIの奥さんという可愛いマグカップでコーヒー。
午後から入院中の姉の様子を見に中之島へ。
開腹手術後、まだ食事再開できず、点滴が何本もつながっていた姉。
点滴の処置をしていた看護師さん、「充電器ヤバいですね」と、
いきなり言われるので見ると、スマホの充電器のコードが、
点滴や排液の処置の度に動かされていたワゴンに挟まったのか、
コードが切断されかかっていてびっくり。セブンイレブンに買いに行きました。
スマホ、充電できないと不便ですものね。今はスマホで連絡できて便利、
フェイスタイムで姪や甥からもかかってきていて、私が出てびっくりされたり。
がお腹にいる時に入院していた時は連絡は公衆電話のみ。
10円玉を用意してはかけに行っていました。主人に、母に、会社にも。
[2018/06/06 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
開腹手術
15281254930.jpeg15281255450.jpeg

2018.6.4
勤務後に、入院中の姉の病院に行く予定で、昼に「今日は行くね」とライン。
四時になってスマホを見ると、何と土曜の夜遅く緊急に開腹手術した姉、
「しんどかったわ」と。「不安です」と。知らなかった・・・。続けて3度の手術。
先々週、直腸がんの腹腔鏡手術をして、順調と信じ込んでいたので。
カレンダーが欲しいという姉のために、ネットで見つけた6月のカレンダーを、
シンプルなものと、北欧柄のものとを表裏二種類プリントして、三輪神社の、
御守りと一緒に持っていこうとのんきに考えていました。ああびっくりした。
二時間ほど、ベッドの姉と話し、医師の回診の様子も見てから帰宅しました。
義兄や姪、甥も深夜に病院で見守っていたそう。みんな心配したでしょう。
が残して行った電動アシスト自転車で、今日も12キロ以上走りました。
[2018/06/04 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
頼りにして下さい!
15278538350.jpeg15278743530.jpeg

2018.6.1
勤務後に入院中の姉の病院に向かいました。スマホで「今日行くね」と、
連絡していたので、エレベーターを降りて面会の記入をして番号付きの、
ネームストラップをして歩きだすと、姉の声が・・。
すぐ横の面会スペースの椅子に座っていました。しばらくおしゃべり。
点滴もなくなって、身軽になっていた姉。しばらくおしゃべりをして、
「売店に行こうか」と立ち上がりましたが、やはりフラフラ・・・。
車いすを取ってきて売店に行き、姉はゼリーを、私は冷たいカフェオレ。
個室でまたおしゃべり、その間に医師や看護師さんが顔を出して下さり、
初期ではない直腸がんで人工肛門を造設した姉のこれからの生活を助ける、
ストーマ装具のメーカーの選択をしなくてはいけないので、一覧表にある、
メーカーさんが来週、訪問するようでした。担当の看護師さんが説明に見え、
訪問に来るメーカーのMさんは「ソフトでJ(姉)さんの好み(?)ですよ」と、
当日に選ぶべきこと、後にしてもいいこと、補助金のこと、実費負担のこと、
など簡単に説明して下さり、姉が「私も主人も、まだわからないことばかり」
「頼りにしてますね」と言うと、「はい!頼りにして下さい!!」とにっこり。
30代くらいのストーマ担当の看護師さんのXさん、さっぱりした方でした。
明日はコーラスのコンクールの地域予選なので、
「明日は無理だけどまた来るね」と帰宅しました。
に姉の入院の話をすると「大丈夫なんかな」「そーかー」と、
ちょっと薄い反応・・・でした。病室の窓からの風景。
[2018/06/01 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
屋上庭園
15274333130.jpeg15274353940.jpeg

2018.5.27
一昨日、美容院のカットの予約の事を記事にしたので、予約何日だっけと、
ポイントカードを探しました。財布、カードケース・・・ないなあ。
やっと見つけてびっくり、先週の水曜日でした。髪が伸びてるはずだわ。
あわてて電話して次の水曜日に予約しました。今回はカットだけ。
カットとヘアマニキュア、カット、二か月毎に予約していたのにうっかりでした。
乳腺のクリニックの予約と混同していました。クリニックは忘れないように。
朝10時に姉の入院する病院に行って、レントゲン室まで車いすを押し、
いったん部屋の戻るも、今度はベッドに戻るのが億劫な姉と、また室外に。
回診の医師もおすすめの屋上庭園に行きました。庭園に続くドアが、
自動ドアでなく、けっこう重いガラスドア、車いすの幅ぎりぎりで、
キャスター付きの点滴台を、何とか前に回して手でドアを押しながら通過・・・、
庭園に出ました。バラのアーチの向こうに中之島の高層ビルが見えました。
今日からは、重湯やスープ、ヨーグルトの病人食の出ている姉、
私は売店階のテラスで、お弁当を買って食べたり、コーヒーを飲んだり。
庭園と言い、テラスと言い、くつろげる空間のある最近の病院です。
の長い入院の時も、病院にドトールや庭園があってよく行きました。
10年以上前は庭園は喫煙所も兼ねていて、ばったり出会うと嫌でしたけど。
の生まれた病院では、当時は休憩スペースは喫煙所くらい。
出産の一カ月くらい前から入院していたので、夜に面会に来る主人と、
診察時間外の外来の待合室のソファーで自販機の缶ジュースを飲んだなあ。
そして、新生児室のよその赤ちゃんをガラス越しに二人で眺めて、
こんな元気な赤ちゃんを産むぞと、ひそかに気合を入れてました。
[2018/05/27 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR