私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
ありがとう
14836253420.png
14836253630.png

2017.1.5
今日は初出勤、去年から決めていたこの日の自毛デビュー。
今日が近づくごとに不安になり、やっぱりもうちょっとウィッグにしようか、
弱気になりましたが、昨夜シャンプーしておいたウィッグに、
やっぱり留守番してもらいました。朝にコーヒーを飲んだ店でも、
職場に着いて、更衣室に入るときも、新年のあいさつをする時も、
いつもと変わらず自然に自然にふるまいました。
「あれ?髪切ったの?」と言われて、「ええまあ、おかしいですか?」
「前髪短すぎかなあ?」とかにっこり。内心ドキドキ。
多分大部分の方はわかっていて、知らぬ顔なのだと思いました。
でも、こっそり感想を聞く人もあり「すっきりよー!」「さわやかです!」
「マニキュアが不要になったときもうれしかったけどね」
抗がん剤で髪が抜け、爪がはがれ、眉もまつげも無くなったときは、
正直きつかったですが、「人間の生命力ってすごいですよ!」
「回復力がね本当にすごいですよー!」と力込めました。
朝、自転車で走るときの心地よさ、寒いけど、風に吹かれてさわやかでした。
一年間、本当に私の戦友として共にあったウィッグさん、
励まして下さったサロンのホリさんにも、本当に本当にお世話になりました。
次に万が一必要になるといけないので、大事にケースに入れておきます。
家の中では、この半年以上は帽子もかぶらず、ずっと自毛だったので、
主人やは、自毛デビュー前夜の私の葛藤はわからないだろうなあ。
[2017/01/05 23:13] | 抗がん剤 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ボタニスト
14792992540.png

2016.11.16
去年の今頃、抗がん剤の影響でツルツルに脱毛していた髪も伸び、
リボン対応の美容院でカットしてもらって、クリニックパーマもして、
でもなかなか職場での自毛デビューはまだ勇気がなくてウィッグ使用中。
先日シティモールで来年の手帳を買ったときにチェックしていた、
ボタニストのシャンプーとトリートメントを購入して、
パーマ後の髪に、ここ数日使っています。トリートメントは本当に久しぶり。
育毛剤やマッサージオイルを試してみようかなあと悩みながら、
けっこうな高価さにケチ心がじゃまをしたのと、自然に任せたい気持ちもあり、
結局、何もしませんでした。頭皮マッサージすらはじめのうちだけ・・・。
でも、ちゃんと生えてきたのです。人間の身体ってすごいなあ。
変色して次々はがれた爪もすっかり再生して、何度も感激して見つめました。
まつげが生えてきた時も、指を当てて見ては感心すること然り。
体重も結局、今は乳がん発覚時より6キロ減っただけ、
もともとかなりぽっちゃりで、美味しいもの大好きですから。
あと6キロ減ればすっきりするのにと思うくらいです。
そういえば、職場のAさんの愛犬は、一昨日亡くなったそうです。
末期がんのワンちゃんの話を聞かされるのもちょっと辛かったのですが、
今日は、亡くなったときの話を聞いて、うーん、やっぱり辛い。しかもしかも、
お骨になったときに「がんの部分だけ真黒な塊だったの・・・」とリアル。
私もしんみりと「私が死んでもきっと塊が何個もあるわ・・・」と、
コメントしてAさんをあわてさせてあげました。
ボタニストのシャンプーとトリートメント、に「使わないでね!」と、
ひとこと言ったのですが、新し物好きの、きっと使っていそうです。
春日大社のもみじ。

DSCN6672.jpg
[2016/11/16 22:38] | 抗がん剤 | トラックバック(0) | コメント(2) |
グサグサ
P1030054.jpgP1030060.jpg

2016.10.17
昨日、仕事中にAさんから思いがけない言葉が。
少し年下?のAさん、ご夫婦二人暮らしでワンちゃんを溺愛されています。
そのワンちゃんが末期がんと診断されて、抗がん剤治療や、ステロイド、
食事にも細心の心配り、抱っこしての散歩、大変な日々のようです。
でも、実際に聞く「末期がん!」というフレーズはなんとなくつらい響き。
しかも「うちの犬も(?)、末期がんなのよー」と強烈。
それが連発だと、何だか心がグサグサ突き刺されているような気になります。
もちろん、顔には出さず、「大変ですねえ」「かわいそうねえ」と相槌を。
そのうち、「うちの犬、抗がん剤治療のとき、手袋をしてたんだけど、
Iさん(私)もした?」はあー・・・。決して悪気ではないと思うのですが。
「抗がん剤は再生の早い細胞を狙い撃ちするものだから、手足の爪の、
保護のために綿の手袋をはめて保冷材のグローブをはめたり、
保冷パックで、冷やして血液の流れを押さえるなどしましたよ、
あまり効果なくて、爪は全部はがれましたし、髪も抜けましたけど。」と。
ワンちゃんの場合も似たようなことだったのかもしれません。
ワンちゃんの事でいっぱいなのでしょうが、あまり聞きたくなかったなあ。
そんな話を帰宅したにしていると、「お母さん!爪生えてるやん!」
と、驚きの声。今年の初めころは抗がん剤の影響で両手両足の爪が、
次々と、変色して、はがれ、手はマニキュアで、歩くのは少々ヨチヨチでした。
今でも癖になっていて、家の中ではついついヨチヨチ歩いている時が・・。
「まだマニキュアしていた頃のお母さんがすごい印象的やった」と。
手の爪が夏にはきれいに生えそろって、自分では感無量でした。
マニキュアをやめた時は本当にせいせいしました。
、どうやら、私がまだマニキュアをしていると思っていたようでした。
[2016/10/17 23:59] | 抗がん剤 | トラックバック(0) | コメント(4) |
14721573420.png

2016.8.25
昨夜、宅配便の荷物が届いたとき、暑い日・・・、
も主人も出られる格好ではなかったので、仕方なく私が出ました。
抗がん剤で髪が抜けてからもうすぐ1年、
自宅ではウィッグを外しているので、
郵便局や宅配や集金の時は家族に出てもらっていました。
髪もかなり伸びてきて「地毛デビュー」も近そう・・・、で、出て見ました。
宅配便の方は別に見てないし・・・。
普通にハンコを押して荷物を受け取りました。
最近、ワックスで整えたらわりと普通、長さがそろっていない部分もあるので、
以前から利用していた美容院に行こうか、リボン対応の美容院に行こうか。
5月に、ウィッグのサロンで少しカットしてもらってからは手付かずの髪、
明日行こうかどうしようか・・・。
今日は主人のデイケアの見学に行き、意外と気に入ってくれて、
来週は無料体験に行くことになりました。
担当の方が「今日は女性ばかりなので、男性の多い日がいいですね?」
と聞いてくださったのですが、女性に囲まれてもあまり気にしない主人、
「まあ、どっちでもいいです」とにっこり。
一応男性も2人参加されている水曜日の午前に決まりました。
気に入ったら、9月から週に一回通います。本人はすっかりその気です。
一日過ごしてランチ、入浴もありですが、
送迎はしていただいて、午前参加で後は自宅でゆっくりすることに。
モスでお茶、スープカレーでランチしました。
[2016/08/25 23:59] | 抗がん剤 | トラックバック(0) | コメント(0) |
病院
DSCN6077.jpgDSCN6115.jpg

2016.6.7
日曜に朝刊を見ていたら、私と同じ世代の女性の投稿がありました。
内容は持病で7年間通院されていて、信頼していた主治医は、
「いつもと違うことがあれば予約がなくてもいつでも来てね」と、
言ってくださっていた。先日体調が悪く、予約外で病院に行き、
いつ呼ばれるかわからないのでひたすら待ち、
3時間後に診察室に入ると、主治医は吐き捨てるように、
「今日は朝からバタバタしていて私も看護師も、お昼も食べていないのよ」
と。女性ももちろん昼食はまだ。医師の言葉は体の痛みや空腹よりも、
こたえて、つらかったということでした。
去年、初めての抗がん剤の点滴の翌日から出勤した私、数日後、
さすがに無理だったのか高熱で最悪の体調、一応電話予約はしましたが、
クリニックに行きました。その日も患者さんは多く、待たされる覚悟でしたが、
すぐに処置室に呼ばれ、ベッドに横にならせていただき、
血液検査と抗がん剤担当の看護師さんの問診の後、
主治医ではないですが女医さんがすぐに来てくださり、診察の後にっこりと、
「今、白血球の値が底だし、しんどいと思うけれど、血圧も脈も、
安定しているし、もうちょっと辛抱してね」と。
言葉通り、薬を追加で出され、翌日は家でゆっくりして回復出来ました。
すぐに処置室に横にならせていただき不安でいっぱいだった気持ちが、
安心感で落ち着きました。身体がつらいときの優しさは、
本当にうれしかったです。も「無理すんなよ」と。

【インフルエンザ】
阪神大震災のあと、家族で一人インフルエンザにかかり、最悪の体調だった私、主人はまだ帰宅していませんでしたが、5才のに留守番してもらって、N診療所へ。夕方の診療所は混んでいて、やっと空いた椅子に座って待ち、子供たち二人なのが気がかりなのとしんどさで、立ち上がり「まだ大分かかりますか?」と聞こうとした途端、ふっと意識を失い倒れてしまいました。気が付くと床に倒れていて、N先生が飛んできてくださっていて、やはり処置室まで抱きかかえて連れていかれ診察され点滴をして、何とか帰宅しました。
[2016/06/07 23:59] | 抗がん剤 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR