私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
たくさんの薬
DSCN0113.jpg15228507340.jpeg

2018.4.4
今日は休み。昨夜からアレルギーの咳がひどい主人、私もすっかり寝不足。
今日もデイケアは欠席・・・。朝食もパスでベッドから出てこない主人。
とりあえず私の整形外科のリハビリを予約して銀行の用事をすませ診察。
土曜日に気が付いた膝の裏の腫れ、ベーカー嚢腫(のうしゅ)と言って、
変形性膝関節症に合併してよくおこる、関節液が溜まって出来る腫瘤?
強い痛みがないなら経過を見ましょうと言われました。
もしかすると以前からあったのに、私が気が付かなかったのか。
膝が腫れているのは知っていても、膝の裏まで注意していなかったので。
悪性ではないようなので、気にしないことにしました。
主人は、いつものアレルギー性鼻炎らしく、薬を処方されました。
困ったことに、血圧や糖尿、前立腺、認知症の薬も飲んでいるので、
何だか恐ろしいほどの量の薬、一日三回のものもあり、
私のいない昼も、ちゃんと飲んでもらわないといけません。
朝は8錠、昼は4錠、夜は7錠。お昼は確認の電話しないと・・・。
忘れたら仕方ない。余分に飲む方が心配。病院ばかりのわが家です。
は来週の土曜日は今までの主治医から紹介された東京の病院での、
初めての診察、治療。ついて行きたいくらいですが、大阪から見守ります。
[2018/04/04 23:20] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
サラダパン
15210031990.jpeg15210376680.jpeg15210376880.jpeg15210376470.jpeg

2018.3.14
今日は主人の認知症クリニックの診察の日。9時10分の予約なので、
クリニックの最寄りの駅前のパン屋さんのカフェでモーニングをしようと、
8時前には家を出ました。好きなパンを選んでサラダとドリンクとスープ。
目についた「サラダパン」をトレイに乗せ、コーヒーを飲みながらひと口。
あれ?不思議な味。ホットドッグ用のパンの中身はマヨネーズで和えた沢庵。
以前ケンミンショー?で見た、滋賀県の長浜の名物パン仕様のパンでした。
美味しい!何気なしに選んだサラダパンは当たりでした。
大急ぎで食べ終わり、クリニックへ。少し遅れたのですでに他の患者さんも。
それにしても忙しそうなカウンセラーの女性。今日は院長を含め4人の、
スタッフのうち、受付の女性と、相談員?の女性が風邪でダウンで、
何と二人で診察と受付をされていたのです。レジは開けず、支払いは次回、
でもその間も電話は鳴り、カウンセラーの方は走り回り、大変そうでした。
今回は内科での検査結果も持参し、いろいろ話していたのですが、
そのコピーを取ろうとされて、「すみません、コピー機の電源が入らなくて」
と困ったご様子。「後日郵送でお返しします」と言われるので、
「いえいえ、次回の診察の時で結構ですよ」と言ったり・・・。
でもコピー機の電源は「落ち着いてやってみたらわかりました!!」と。
いつも若い受付の方がレジ開けや機器の立ち上げはすべてされていると、
思います。院長もパソコン苦手とおっしゃっていたし。いつも家のパソコンや、
スマホについてはに頼っている私には身につまされました。
[2018/03/14 23:31] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
メッツ
15201167000.jpeg15201170960.jpeg15201167450.jpeg

2018.3.3
世間は桃の節句、先週から桃の花の入った組み合わせが花屋の店先に。
それがもう今日でした。の誕生日は二日後。もう28才です。
以前は小さなひな人形を飾ったりもしていましたが今はなし・・・。
朝の9時に乳腺のクリニックへ。三カ月ぶりの予約でした。
今日は診察と採血のみ。すぐに呼ばれて検査結果も大きな問題はなく、
右手の手のひらネットに気が付いた医師「どうされました?」と。
「ばね指の手術をしました。その後は良好です」と言うと、「どこで?」
「U病院です、紹介されて」「そうですか、私も紹介するならU病院です」
「何先生に手術してもらったの?」「S先生です」「そう?若い方ですか」
「若い先生はあまり知らなくて」部長クラスならご存じなんだろうなあ。
最近私の周囲でも何人かがんと診断、4才年上の姉も今月手術ですと、
話すと、やはり「どの病院?」「S病院です」「担当の先生は?」
「T先生と聞いています」「その先生は知っています、副院長ですね」
などと話しながら、音声入力のカルテでそれについても記録されていました。
最近気になる頭痛、耳鳴りも、CT検査では異常はないのですが、
気圧のせいなのか?テンション下がっています。ゴッホ展は明日まで、
膝も相変わらずたびたび痛むし、ちょっと無理かなあとあきらめました。
前回に来たときは杖をついていたので、少しはましになったのですが。
クリニックの食堂で「アルギニン・ビタミンCプラスのメッツ」を飲んで休憩。
[2018/03/03 23:59] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
診察終了
15198277760.jpeg15198312870.jpeg

2018.2.28
今朝は何故か朝食後にさっさとデイケアに行くときの服装に着替えて、
機嫌のいい主人、ホッとしながらも、読めないなあと思いながら、
自転車でデイケアスタジオに送り、整形外科に急ぎました。
今回は10時から10時半の予約でしたが、前回二時間待ったのに懲りて、
9時10分には受付機で番号をとって、待合室のソファーに座り、
一時間は待つ覚悟でラインをチェックしていると、自分の番号が呼ばれ、
顔を上げると、すぐに次に別の番号が呼び出されていました・・・。
驚いて待合室の女性に「あの、もう呼ばれました?」と聞くと、
「そうですね、先生に声かけておきますね」早すぎる・・・・。
前回は「デイケアのお迎えがあるので、出直します」と言うとすぐに呼ばれ、
そのことがあったので早く呼んでくださったのか??
診察室に入り、腱鞘切開術をした右手を差し出すと、医師が、
「へー、それいいですね!そんなのあるんや」と私が貼っていたパッドを。
「あ、これ、キリンドーで買ったんです」貼るだけ簡単ムレにくいという、
ワンタッチパッドをほめられてしまいました・・・。
抜糸も簡単に済み、ストレッチの方法を教えていただき、診察終了。
結局、病院について30分もしないうちに会計をすませることが出来ました。
帰り道に天六の交差点を寄り道して「田崎珈琲」という喫茶店に立ち寄り、
そのまま帰ろうとして、ふと、五年前に亡くなった従妹の事を思い出し、
従妹のお墓はその近く、花屋さんでお花を買ってお参りすることにしました。
平日の広い市営墓地は人も少なく、掃除をしている職員さんの姿だけ。
お花を供えて、しばらくして、また帰り道を自転車で走りました。
手術でこの付近の病院に通うことになり、今日は最後の診察が早く終わり、
結婚した翌年に、まだ39才の若さで亡くなった従妹の事を思い出して、
三年ぶりにお墓参りが出来て良かったです。
に「手術後の診察も最後でした、無事終了」とラインしました。
からは「良かったな、まだ2週間は手に力を入れんことやな」と返信。
[2018/02/28 23:59] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
拍子抜け
15192223740.jpeg15192201540.jpeg15192223980.jpeg

2018.2.21
今朝はなかなか起きない主人。「お父さーん、今日は運動(デイケア)行く?」
「いや、やめとく」「えーっ、先週も休んだのにー?」「えっ、そうだった?」
「何時から?」「9時からよー」「9時からやったら行こうか・・・」「???」
で、デイケアは行くことになりました。私は11時から腱鞘切開術後の診察。
スタッフさんに「多分間に合うと思うんですが」と話して、10時半に病院に。
整形外科の待合室は多くの人。12時15分前になってもまだ3番目。
受付の人に「12時にデイサービスのお迎えがあるので、12時半ごろに、
出直してきます」と言うと、診察室に行って医師と相談して「じゃあ次にどうぞ」
もう少し早く言えばよかった・・・。包帯を外して傷を見て「きれいですね」
今度はバンドエイドのみで診察終了。急いで会計の番号を取り、お迎えに。
何とか間に合いました。来週は抜糸、何だか拍子抜けでした。
主人ともう一度病院まで戻り、会計をすませて、商店街でランチ。
以前ときた「スエヒロ」で、テーブル席でゆっくりランチしました。
最近気になっていた「星乃珈琲」でお茶。
[2018/02/21 23:20] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR