FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
忘れてた!
15581902680.jpeg15581902530.jpeg15581902830.jpeg15581903130.jpeg15581902950.jpeg

2019.5.18
今朝はゆっくり起きて10時前に「おとーさーん、ご飯出来たよ」
と、主人に声をかけ、今日の薬をトレイにセットしていて、
認知症の薬アリセプトが、ずいぶん少なくなってきたなあと、
気が付いた瞬間、「あーーっ、忘れてた!!」今日は診察の、
予約がありました。しかもカレンダーを見ると9時20分・・・。
あわてて電話をすると、遅れても来て頂いたら診察しますよ、
と、優しい言葉。まだ寝ている主人に「今日病院だった」
「ごめんねー、忘れてた。でも診てもらえそうだから起きて」
と、声をかけるも、目をギュッとつぶったままの主人。
これはテコでも起きないサイン。熱はないし、狸寝入りだ。
「じゃあ、お薬だけ貰いに行ってくるね」と、あっさりあきらめ、
あわてて一人で朝食を食べて、タクシーで急ぎました。
もともと、5月6日の予約だったのを、石垣島旅行になり、
予約がいっぱいだった中、たまたまキャンセルが入っていた、
今日の時間に予約し直したのに・・・、うっかりしました。
説明しにくい場所、電話番号でナビを入れてもらって、
11時過ぎには到着、話したいことのメモを書き出しながら、
しばらく待って、診察。「なかなか起きてくれなくって」
と、いうと、「今日は体調がすぐれなくてキャンセルの方が、
多いです。おそらく急に気圧が上がり暑い日が続いて、
それからまた気圧が下がったので、こういう日は体調が、
悪くなる方が多いのですよ」と医師らしい優しい言葉。
連休中の主人の様子や、絵のお仲間との外出の予定など、
心配事いろいろ話してすっきり、薬局でもあれこれおしゃべり。
公園のロータリーのバス停まで歩き、スーパーで買った、
タピオカ入りミルクティーのドリンクを飲みながらバスを待ち、
帰宅しました。何も食べずにまだ寝ていた主人。
声をかけると機嫌よく起きて、温めた朝食を食べ、
コーラスに行く私を「いってらっしゃい」と見送ってくれました。
コーラス今月は初めての練習、疲れたけど楽しかったです。
は今日は「君津のコメ作り」イベントに一人で参加して、
久しぶりの田植えをしてきたそうです。
「家族連ればかりやった・・・」そりゃそうだ。
「タケノコの味噌汁がうまかった」と。
[2019/05/18 23:54] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
シイノキ
15491171080.jpeg15491194430.jpeg15491165800.jpeg15491166380.jpeg

2019.2.2
朝7時にの部屋を出て、の病院の診察治療に付き合いました。
治療の点滴、診察の終わる間に必要な手続きを私が代理ですませ、
受付の男性は、若く丁寧な口調。横柄な話し方をする人がいると、
に聞いていたので、もう一人の若い男性の方にさっとお願いしました。
ちょっと、オネエな感じの男性。りゅうちぇるさんみたいな話し方。
リラックスして話せて、時間はかかりましたが手続き終了。
まだ二時間はかかりそうな、周囲に何かないかなあと検索。
高輪の「旧細川邸のシイ」古い大きな木が好き!歩いて20分弱。
グーグルマップの行き方を見ながら少し迷って何とか到着。
東京都指定天然記念物というシイの大木。
旧細川邸は1703年元禄16年に赤穂事件で、
大石内蔵助ら17人が切腹を命じられた場所、
300年以上前から、この木はあったのでしょうか。
氷川神社のお稲荷さんの狐とネコちゃん。
[2019/02/02 23:25] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
予防接種
15458220070.jpeg15458221170.jpeg

2018.12.26
先週の乳腺のクリニックの検査診察の時に、遅くなったけど、
インフルエンザの予防接種を受けようと思っていたら、
「在庫切れ」と言われてがっかり、予約していたわけではなく、
この三年はいつも診察の時に一緒に受けていたので、時期の事を、
あまり考えていませんでした。前回が9月、今回が12月、
タイミング悪かったです。先月に主人と一緒に受ければよかった。
主人やは受けているので、安心していました。
今日は主人の泌尿器科のクリニックの診察に行く予定で、
そこでお願いしようと思って行くと、年末休診になっていました。
主人の薬も一昨日から切れていたので大失敗。まあ、この薬は、
少しくらいは飲まなくても大丈夫なのですがうっかりしました。
私は念のため、近くの耳鼻科に行って受付で聞くとやはり終了。
以前、がかかった事のある内科が近くにあったので電話すると、
「在庫はないのですが、製薬会社に頼んで取り寄せましょうか」
「少しお時間がかかるかもしれませんが今日の12時半までに、
来てください」と、親切な言葉。「お願いします!」と。
イブの日に歩きすぎたせいか、午後のデイケアは「やめとく」と、
残念な主人と早目のランチをすませ、急ぎました。
問診表を書き、検温をして、少し待ち無事に接種をすませました。
診察で医師が「今後の事ですが・・・」と話し始めたので、
?と聞くと「インフルエンザの予防接種は、流行の時期から見て、
11月の初旬に受けるのが一番望ましく、今はもう流行期です。
次回からは出来るだけ11月に受けて下さることをお勧めします」
「すみませーん、ついタイミングを逃してしまってうかつでした、
以後、気をつけます」と私。医師はにっこり、「はいはい」と。
その後、中之島の病院に診察に来ていた奈良の次姉とお茶。
靭公園のカフェで美味しいコーヒーを飲んでおしゃべりしました。
もう残り少ない公園のバラ、カフェのコーヒーとケーキ。
[2018/12/26 20:10] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
劣化
15455289050.jpeg15455289270.jpeg15455290160.jpeg

2018.12.22
早朝に夜行バスで大阪に帰ってきた。「おなか空いた?」
と、聞くと「うん」。いつもより豪華な朝食の支度をしました。
野菜もたくさん、スーパーの農家野菜コーナーのカリフラワー、
ジャガイモもゆでて、生野菜も、フルーツも、コーンスープも。
マルルーの田舎パン、クルミのデニッシュ、ベーコンエッグ、
カフェオレ。食べ終わって、食卓にあった「あおさふりかけ」を、
じっと見ているので、「ご飯欲しい?一杯だったらあるよ」
と聞くと「うん」昨日のお味噌汁と一緒にふりかけご飯もペロリ。
私は10時から乳腺のクリニックでの検査診察の予約なので、
野田阪神まで出かけました。今日は地下鉄で。
いつもたくさんの患者さんや乳がん検診で満員のクリニック。
見ると、診察は一時間待ちの札がかかっていました。
CT検査、骨密度検査、乳腺エコー、採血、そして診察。
骨には特に異常はなく、腰椎、大腿骨の骨密度も同年代との、
比較ではまあまあ。乳腺エコーでも異常なし、血液検査は、
いつものように、やや、γーGTPとコレステロールは高め。
貧血もなく、「大丈夫ですよ」と院長に説明を頂きました。
お酒を飲まないのに、γーGTPが少し高いのはいつもの事。
引き続きダイエットと運動は必要です・・・。
前回卵巣への転移?と仰天の疑いも、MRIの診断結果は、
今回は悪性を疑わせる充実成分は指摘できないが、今後も、
フォローアップが必要との報告が画像診断医より来ていました。
三カ月に一度の検査診察を続けながら、もうしばらくは働けそう。
ホッとしました。40代で卵巣嚢腫を指摘されたままだったので、
年とともに劣化する自分の身体を見直す機会でした。
今、システムの開発が「佳境」だという。大阪での用事をすませ、
さっさと、一泊もせずに、東京に帰ってしまいました・・・。
学童のあった古いアパートのカフェでお茶できてよかった。
[2018/12/22 23:59] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
眼帯
15452548730.jpeg15452548910.jpeg

2018.12.19
今日は主人の認知症クリニックの予約の日。
早めに出て、パン屋さんのカフェでモーニングを食べようと、
8時に家を出ました。京阪の京橋から各駅停車の電車に乗り、
ふと前の座席を見ると、大きなマスクをして左目には眼帯の女性。
キョロキョロと不安そうに車内の放送を聞いている様子。
偶然同じ駅で降り、見ると杖も持っておられました。
一緒にエレベーターに乗り、動き出すとホッとした様子。
「大丈夫ですか?大変ですね」と声をかけると、女性は、
「昨日夜の十時までかかって白内障の手術をしたばかりです。」
「予定より遅くなって、家に帰って、今日もまた行かないと」
「昨日は電車で帰って・・・、私最近熊本から越して来て、
タクシーだと道の説明ができないんですよ。土地勘がなくって」
「今日も電車でやっとここまで来て」と、熊本弁交じりで、
一気にお話しされて、ホッとしたように笑顔に。
「眼帯に杖に大変ですねえ、お気をつけて行ってくださいねえ」
主人も横でうなずきながら聞いていました。
年取って、一人で、杖と眼帯での電車移動・・・、大変です。
モーニングを食べて、主人にまたその話をすると、全く覚えていません。
診察になり、いつも優しいクリニックの先生、話しているうちに、
カトリックの4世だと聞きました。いかにもそんな雰囲気です。
毎年のように教会のクリスマス礼拝に行く話で盛り上がりました。
は帰れないけど、も、仕事が残っているので、
一度東京に帰るらしく、一緒には来る時間はないなあ、残念。
主人の選んだパン屋さんカフェのサンタパン。私はサラダパン。
[2018/12/19 23:59] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR