私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
異常なし
14819852540.png14819853290.png14819853820.png14819854210.png

2016.12.17
今日は、術後一年四か月の検査。胸部頸部のCT、胸部の超音波、骨密度。
検査が近づくにつれ、心がザワザワしていましたが、異常なしでした。
前回の採血の検査結果も問題なし、ビルの薬局で処方された薬を購入して、
かなりの出費・・。仕方ないのですが痛いなあ。週四勤務になるのに。
でも心はすっきりして、同僚の出品しているキルト展会場まで京阪電車で。
大作が入選して、東京に続いての展覧会。緻密でカラフルな作品の数々。
楽しんで、帰り道に偶然見つけた素敵なうどん屋さん「愛宕屋」でランチ。
ちらっと視野に入ったときは、何のお店かわからないほど、シックな店構え。
もしやカフェではと近づいてみると、どうやらうどん屋さん。
思い切って、扉を開けて、おしゃれな長いテーブルに着き、店員さんに、
メニューの「隠れうどんって何ですか?」と質問。ゆでたてのうどんを、
たっぷりの鰹節とネギを盛って熱々のゆで汁と醤油で頂くもの。
生醬油うどんと、釜あげのミックスのようなうどんと、じゃこセイロ飯を。
あっさりしていて食べごたえがあって美味しかったです。
次の予定まで時間があり、以前の職場の近くまで歩いて、
喫茶「えんの森」に。チーズケーキセットをしっかり食べてしまいました。
美味しいコーヒーとフルーツをたっぷり添えた濃厚チーズケーキ。
採血のために朝食抜きだったので、大満足でした。
主人やに、検査の結果をライン。が帰ってきているのに、
一人美味しいものを食べてしまいました。
[2016/12/17 23:47] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
不安
DSCN6867.jpgDSCN6883.jpg

2016.12.2
今日は朝からいいお天気。主人も私も体調が良くないのですがお散歩。
人間ドックの血液検査で、かなり高い異常値が出ていた主人。
結果送付まで通常は2週間かかるところ、電話で「至急内科医の診察を」
と、指示があり、不安でいっぱいです。数値は聞いたのですが、
ネットで調べると、入院レベル・・・。実際のところどうなのか受診しないと。
仕事を休んで、至急で郵送されてくる結果明細を待っていました。
当分、仕事も休んで主人に付き添わないと心配・・・。
明日はに一緒に行ってもらいたいのですが、どうなるかな。
[2016/12/02 23:59] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
診察
14777848190.png14777849400.png

2016.10.29
今日は主人の主治医のK先生の診察。介護認定でお世話になった先生。
最近の様子や体調をチェック、一か月分のアリセプトの処方。
主人が診察室を出るタイミングで「ちょっといいですか?」と相談。
8月から要介護1になった主人、かなり忘れっぽいですが、家で普通に生活。
「最近とくに考えていて、ケアマネさんとも相談したのですが、
地域で開業されている認知症専門の精神科医のM先生の、ご意見も、
お聞きしたいと、思うのですが、紹介状とデータをいただけませんか。」
と話しました。「もう診断がされているんですよ」とK先生。
「今後のこともありますから、家族としてもう一歩踏み込んで、
症状を理解したいのです。」と緊張しながら話しました。
もしかして、主治医の交代とかややこしい話になるかとも思いましたが、
地域の主治医としてはK先生にずっとお世話になりたい私、緊張しましたが、
K先生が「いいですよ、書いておきましょう」と言ってくださりホッとしました。
ケアマネさんによると、M先生のクリニックの予約はいっぱいで、
おそらく2カ月以上先になるそうです。今週にでも電話しないといけません。
にも話してみました。もちろん賛成してくれました。
頂き物の資生堂パーラーのビスキュイ。美味しかった!
[2016/10/29 23:59] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
リネアンギンコ
14748177730.pngDSCN6597.jpg

2016.9.25
二か月前に、薬局ですすめられて試しに買ってみた「リネアンギンコ」
ヨーロッパではすでに認知症の予防薬として認められているという、
イチョウ葉エキスの含まれた「健康補助食品」。主人にどうかしらと、
一日一錠から試してみて、二日前に無くなりました。
もちろんめざましい効果があったわけではないですが、もう少し続けようかと、
K堂薬局に行きました。60錠で6000円と少々高いのですが、
ふと見ると「メール会員入会の方は10パーセント割引」のチラシが。
スマホでその場で店員さんに手伝ってもらって無事入会。
コーヒー2杯分くらいお得になりました。
おとといと行った、向かいの医療センターのカフェでコーヒーを飲んで、
ついでにドコモショップで、調子の悪かったスマホを見てもらいました。
一度電源を落として、入れると何となく直りました。そういえば、
スマホの電源を落とすことめったになかったなあと思いました。
「調子悪いかなあと思われたら、まず、一度電源を落としてみてくださいね」
と、やさしい店員さんがにっこり。なぜか調子がいいです。
チップを交換するほどではなかったようでした。
[2016/09/25 23:59] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
税務署と市税事務所
14747215840.pngRSCN6596.jpg

2016.9.24
昨日の事ですが、ずっと行こう行こうと思っていた去年の医療控除の申告、
一度では終わらないかも知れないけれど、まず税務署に行ってみようと、
午前中のクリニックの検査のため一日休暇をとっていたので、
昼食後にやっと出かけました。隣の区にある管轄の税務署に自転車で、
20分くらいかけて着き、入り口の総合案内の女性に、
「去年医療費がたくさんかかったので医療控除の手続きをしたいのですが」
と、窓口を聞くと、○番です。でも受付でもう一度ご確認くださいね」と。
○番の番号札を取ってから、カウンターの男性に同じように聞くと、
「それは税務署ではなくて市税事務所です」と言うのです。
「えーっ、ネットで調べてこちらだと思って来たんですけれど」
「申し訳ありませんが、手続きは市税事務所になります」と。
20年ほど前に、一度医療控除の手続きをしたのはこの税務署・・・、
あれから変わったのかしら?と出口に向かい、初めに聞いた女性に、
「市税事務所って言われたんですが、そうなんですか?」と言うと、
気の毒そうな顔をして「すみません・・・」と場所の案内の用紙を。
何だか納得できなくて、自転車置き場で市税事務所に電話して確認。
やはり、「こちらに来てください」とのことで、自宅から全く逆方向の、
市税事務所に30分かけて自転車を走らせました。
やっと市税事務所に着いたのは4時近く。気を取り直して窓口へ。
カウンターの女性に同じことを言うと、「源泉徴収票をお持ちですか?」
と聞かれ、今の雇用先のものを出すと、「これは税務署での手続きです」と、
言うのです。どういう事?一時間も自転車で走ったのに、さすがに頭にきて、
「ついさっき税務署でこちらを案内されて電話で確認もしましたよ」
「対応した者の名前はわかりますか?こちらから厳重に注意します」と、
言われたのですが、しまった、名前まで見ていなかった・・・。
「でもついさっきの事ですから、間違った案内をした者を確かめてみます」と。
あー、ややこしいことになってしまった、今からまた戻ると何時になるの。
「今日は仕事を休んでいたので、来れたんですがまた出直すと、
仕事を休まないと」と、思わず訴えてしまいました。
市税事務所から問い合わせた結果、応対した男性職員の名前は、
特定出来なかったそうです。それも不思議・・・。
そんなに混雑はしていなかったのに。どうしてそういう対応になったのかは、
おそらくですが、医療控除を申請する時、給与収入があって、
所得税を納付している場合、所得税の還付と市府民税の減額があり、
その場合は税務署で受け付け、市税事務所に連絡があり、
本人は税務署での手続きをすればよくて、所得税が非課税の人は、
市府民税の減額のみになるので、市税事務所に、手続きするのだそうです。
ようするに私が税務署で医療控除と切り出した時に、確認もせずに、
所得税非課税のオバサンと断定したのでしょう。
その仕組みは今まで全く知りませんでした・・・。何だか失礼な話だなあ・・・。
高校を卒業してからこの年齢までずっと働いて税金を納めてきているのに。
クレーマーに変身して、窓口で大暴れしたい気分でした。
休日出勤の代休で休んでいたも、同じ時間に、区役所に、
持病の特定疾患の更新手続きに行っていて、「今どこ?お茶しない」と、
ラインすると、ちょうど手続きが済んで帰り道だったので、
医療センターのカフェで待ち合わせて、頭に来た話を聞いてもらって、
ちょっとすっきりしました。10月からは雇用先の会社が変わるので、
有休の発生するのは半年後、最後の有休を半日無駄にしてしまったなあ。
[2016/09/24 22:06] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

電車がゆく ver.03

無料ブログパーツ

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR