FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
予定は未定
15765943800.jpeg15765943910.jpeg15765944040.jpeg

2019.12.17
今日はS病院の婦人科の診察。下の姉が心配して来てくれました。
今年この病院で入院手術した姉、すっかり詳しくなっているので、
頼もしかったです。「一緒に診察室に入ろうか?」というのは、
断って、医師の問診、診察。年明けすぐにMRI検査になり、
手術は確定です。去年は様子を見ることになっていた部位。
乳がんの術後の定期検診をずっと受けていたからこそ、
早く分かったのです。怖いけどまた入院手術になりました。
主人が心配・・・、が少し戻ってこられればいいですが。
「どうしても無理な日は、うちのお父さんが泊ってくれるって」
えーっ、義兄がそんなことを言ってくれてるの?驚きました。
家の掃除しておかないと・・・。まだ予定は未定ですが。
それにしても医療費が心配、これは一人で何とかしないと。
気の短い私、今の雇用先の、派遣会社に電話したり、
とりあえず会費節約でカーブスは、退会しました。調べると、
病気や怪我なら、その月いっぱいで退会できるとあったので。
コーチが少し涙ぐんで「絶対に、また戻ってきてくださいね」と、
言ってくださり、年に2回ある入会金無料キャンペーンの時に、
案内を下さるとの事でした。楽しかったのでいつか復帰したい、
すぐに出来るかしら。ちょっと無理かしら。
病院帰りに姉と京橋の一度入って見たかった店で210円コーヒー。
昼間のせいかガラガラ。下の二つはネットよりお借りしました。
[2019/12/17 23:59] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
このまま
15725416430.jpeg

2019.10.31
何も書くことが浮かばず、昔の記事を検索していました。
2015年7月に集団検診結果でマンモで「要精検カテゴリー4」
と通知が来て、どこで受診してよいものか見当もつかず、
コーラスメンバーで、健診機関の看護師さんのYさんに、
メールで聞いて教えてもらった、クリニックに電話すると、
人気のクリニックなのに2日後に予約が取れ、すぐに検査。
触診ですぐ「ほぼ悪性」と。その一週間後に、姉と結果を聞き、
初診の一か月後に手術をしました。あっという間の事でした。
セカンドオピニオンをした方がいいのではとか、温存ではなく、
全適して再建手術を受けたほうがいいのではという意見も聞き、
一瞬悩みましたが気の短い私、早く手術をすることに決めました。
退院の3日後から出勤。仕事をつづけながら、抗がん剤治療、
放射線治療、その後4年。先はわかりませんが無事でいます。
入院中は病院には来てくれたけど心配する風ではなかった主人。
も術後の私が「意外と元気で不思議やった」と言ったり。
何だか家族はあまり心配しているようでもありません。
でも、考えたらが高校一年生で体調を崩し、難病と診断され、
も大学2回生で同じ病気を発病し悲しく心配で過ごしましたが、
今は二人とも病気と付き合いながら普通に自立して暮らしている。
主人の認知症の進行も今はゆるやか。これからどうなるのかしら。
家族四人、今の状態で心配をかけずに令和の時を過ごしたいです。
[2019/10/31 01:46] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
処方せん薬局
15675279310.jpeg15675281370.jpeg

2019.9.3
週末に帰ってきたの本来の目的は、二か月に一度の持病の診察。
それが終わる頃に主人と三人で待ち合わせてお蕎麦を食べて、
西天満の画廊で、デイケアのスタッフさんに教えてもらった、
油彩展を見て、美味しい珈琲店に立ち寄り、帰ってきたのですが、
それもあって、処方せん薬局で二か月分の薬を手配するのを忘れ、
私が処方せんを預かっていました。期限は今日まで。
「どうして待ち合わせの時間があったのに行かなかったのー」
と、ブツブツ。大型書店で時間をつぶしてたと・・・。
勤務後に近所の処方せん薬局に自転車で走り、宅配を頼みました。
梅田のクリニックのあるビルのココカラファインなら送料は無料。
でも職場から梅田まで出て、また帰ると結構な距離・・・。
近所の薬局から受け取り払いで横浜に送ってもらいました。
平日の夕方の処方せん薬局は医療センターに来た患者さんで混雑。
こんなに薬を必要としている人がいるんだなあとしみじみ。
昔は大きな病院で診察を受けると院内薬局で何時間も待たされ、
小さな双子の子がいると、待ちながらミルクを作って飲ませたり、
おむつを替えたり、主人がいる時は、いったん帰宅して、
また出直してみたり、大変でしたが、そのうち院外処方になって、
初めは戸惑いましたが、便利になったのかも。
ベランダのアサガオ。このベージュっぽいピンク好きです。
[2019/09/03 23:59] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
転移
15589561340.jpeg

2019.5.28
昨日、先日姉が受けたペットCTの結果がわかり、去年手術した、
直腸がんのリンパ節への転移がわかりました。6月に手術すると。
手術ができるのは良い可能性があるからと、そう信じたいです。
私も、いつ転移があって、今の状態が保てなくなるかもしれない。
普通に道を歩いていて、通り魔に命を奪われるかもしれない。
四年前に乳がんの手術した時には何かと心配してくれた姉を、
手助けしたい。今の私に何ができるのか、考えていきたいです。
にも、「人はいつ急に二度と会えなくなるかわからないよ。
用事がなくても思い出したら会うようにしたらいいよ。」
自分にもなかなか出来ないことを話しました。
[2019/05/28 23:59] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
突っ張れ!
15499833420.jpeg15499833600.jpeg

2019.2.12
池江璃花子選手の白血病公表のニュースに本当に驚きました。
早期発見ということで、一日でも早い日常生活への復帰を、
願わずにはいられません。自分のがん治療中の事を思い出して、
また、最近も身近な方たちの手術や、治療や、再発の事を、
耳にしていて、今は治る病気と思いながらも良い方にばかりも、
考えられず、病気と闘っているご本人の気持ちを思うと、
心が沈みます。と同じ難病を持つ親の掲示板があり、
最近は投稿が多くて、急変や、入院や、治療の恐ろしい副作用の、
話題を目にすると、今は元気な息子たちに、安心する一方、
不安も広がりますが、努力だけではどうにもならない事です。
当麻の相撲館にある鉄砲柱。主人、突っ張っていました。

1993.2.18
【2才11か月の頃】
は、にこにこぷんのお出かけ絵本(50音)が気に入って、「これは?」「これは?」と聞きます。㋮魔女の絵がなぜか気に入って「まじょ!まじょ!」とか㋬へびのところで「へびこわい」とか言っています。この頃、台に乗ってビデオを自分でつけたり、VHSのデッキに、8ミリビデオのカセットを入れたり(4本くらい入れたりします)するのであわてます。母』
は夕食のご飯をまた残していましたが、スープをかけるとサッと食べました。カキフライはパクパク食べました。たっぷりのホワイトソースでつつんだのが気に入ってくれたのかもしれません。あまり右手で食べるように言ったのがいけないのか右手で手づかみでサラダを食べるので、「ちゃん!フォークでね!」と言うと、「おててでいいの!!」と言っていました。母』
T保育園の保育ノートより
[2019/02/12 23:59] | 病気の事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR