私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
お店で
14967872310.jpeg

2017.6.6
朝、いつも行く喫茶店に入り、ホットコーヒーが運ばれるのを待っていると、
「今日はいつもと豆が違うんです、すみません・・・」と店主さん。
いつものビターブレンドが品切れになって、10時ごろに入るのだそうです。
いつもホットコーヒーを飲む私。最近はアイスコーヒーの注文が多くて、
アイスコーヒーを入れるのに躍起になったら、今度はホット用の豆が不足。
一緒にお店をされている奥さまが3月に長女ちゃんを出産されて、
今はお店に出ていないので、ピンチヒッターのお母さまが、
週に何日かは来てくださるのだそうです。
一人でお店にいると、ランチタイムに急に満席になって、
注文内容によって、なかなか段取りが難しく、セットのコーヒーは、
一杯ずつ丁寧に淹れたいので、そのジレンマに悩まれるのだそうです。
奥様がいるといないとでは、「まったく違いますよ・・・」と、ニコニコ。
昔、実家のレコード店で、母が買い物などに行って一人店番をしていた時、
急にレジに行列が出来たりしたときはあせったなあ・・・。
万引きの心配もあるので、離れた場所にいるお客さんにも、
目を離せないし・・・。あったはずの商品が無くなっていて、
ああ、やられた、と、思ったことも結構ありました。
父が亡くなり、姉が結婚して、母と二人暮らしだったころ、
よく10時にお店を閉めてから、夜遅くにスーパーに、
自転車に二人乗りして買い物に行きました。おしゃべりしながら。
昔は夜10時過ぎても開いているお店は少なく、駅前まで走りました。
が小さいときは、お昼寝しているときに、買い物、
ついでに大急ぎでコーヒーを飲んだりしていました。
[2017/06/06 23:59] | 喫茶店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アジサイとカーネーション
14961356820.jpeg14961849440.jpeg

2017.5.30
朝、いつも寄る喫茶店に入ると、店主さんが「そこに置きました」と。
入り口の観葉植物の足元に可愛い絵の額が。
二週間店内に作品を展示していた作家さんの絵。
展示中に店をたびたび訪れて、同時に製作されていたそうです。
アジサイや涼しげな花。気温が上がった定休日に日当りのいいところで、
すっかり萎れてしまったのが、復活していました。
そういえば、が母の日にくれた、カーネーションは、毎日水を替えて、
時々切り口をカットしていましたが、ついに枯れてしまいました。
[2017/05/30 23:59] | 喫茶店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ふるカフェ
DSCN2066.jpgDSCN1061.jpg

2017.4.27
日頃、そんなにテレビを見ないのですが、
今年、小学校からの友人のイマイさんに教えてもらった、Eテレの、
「ふるカフェ系ハルさんの休日」が面白いです。
~一歩足を踏み入れば懐かしい空間が広がる、それが古民家カフェ。
俳優、渡部豪太さんふんする主人公ハルが、
全国の古い建築を再生した“ふるカフェ”を訪ねるドラマ~
しばらく放送がないなあと思っていたら、
4月からは毎週水曜午後10時に放送されていました。
ハルさんのいろいろな角度から店を観察する様子が楽しいです。
それぞれのお店の店主さんやスタッフさんが本物なのもいいです。
積極的には探しませんが、そんなお店を見かけると入って見たくなります。
朝の「たなくじ」も教えてもらって、スマホで撮影したり・・・。
そんなイマイさんがどうも入院、手術になると聞き、心配しています。
姉の旦那様も連休明けに入院、手術が決まっていて、そんな年代とはいえ、
症状が少しでも軽く、早い回復であることを望むばかりです。
私の父は病気がちで、52才で亡くなっているので、
そのあとに出会って結婚した主人は健康で入院などしたことがなく、
持病のあるの方がよっぽどやきもきすることが多かったのですが、
やっぱり年を重ねると何かしら出てくるものです。
[2017/04/27 23:59] | 喫茶店 | トラックバック(0) | コメント(2) |
忘れ物
14881970850.png14881971330.png

2017.2.27
早朝6時過ぎに岐阜に出発したを見送って、早めの朝食、
のんびりシャワーを浴びて、出勤しました。
少し寒さはましになっていました。いつもの喫茶店に入ると、
店主さんが赤い顔で「すみません!」「お湯を沸かすのを忘れて・・」
「すぐに沸かすので待ってくださいね」と矢継ぎ早に。
「あ、でももしよかったらアイスカフェオレならすぐにお出しできます」
たまにはいいかもと「じゃあ、それにしてください」とお願いしました。
ちょっとのどが渇いていたので、美味しかったです。
がいつも使っているショルダーボディーバッグを忘れて、
(中身は電子辞書とリングノートだけだったのですが、には必需品)
朝にわが家がちょっと騒ぎになっていた話をしながらアイスカフェオレを。
「開店してから一年になりますがお湯を沸かすのを忘れたのは初めてです。」
でも、そういえば先週はランチのナポリタンに使うピーマンを忘れて、
あわてて買いに走ったという話も聞きました。
若くっても忘れ物はありますよね。アラカンとしては安心しました。
[2017/02/27 22:28] | 喫茶店 | トラックバック(0) | コメント(4) |
たこせんと女子トーク
14863042550.png

2017.2.5
朝に、郵便局に振り込みでと出かけました。すっかり忘れていた、
私との市民税・府民税・・・、ちょっと遅れたけど延滞金はつかずホッ。
帰りに、工務店カフェに寄り、一度食べて見たかった「たこせん」を。
ひとつ100円!「大サービスですよー」と奥さんが。
「一日三回も来る小学生の男の子もいますよ」
「小学生の女の子たちもよく来て、女子トーク聞いていたらおかしくって」
とか、とっても楽しそう。小学生の女の子の女子トークってどんなのだろう?
ひとつでけっこうお腹の膨れるたこせんを美味しく頂きました。

【中学生の頃】
は自分たちであまり買い食いをしたことがなくて、学童では「60円おやつの日」があって、指導員に60円わたされて、近所の駄菓子屋さんに連れだって買いに行ったりはしていたのですが、中学生になって、部活の友達が、おこずかいで、自販機のジュースをおごってくれたことがあって、びっくりしてから(おごられたの初めてだったそうで)、部活帰りに、たこ焼きやジュースを買うようになり、私がお弁当を作れずにパン代を渡したときなどに、おつりをためていたようでした。おこずかいもあげていましたが、ゲームに使っていたのかな?たこせんも食べていたのかも。
[2017/02/05 23:35] | 喫茶店 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR