FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
曼珠沙華
16007767340.jpeg16007767690.jpeg16007768040.jpeg16008855400.jpeg16008855120.jpeg16007769070.jpeg

2020.9.23
今日の主人のデイサービスは「息子の住む東京や神奈川を訪ねて、
観光もしていたので」と、参加は遠慮しました。
気を付けてはいましたが万が一感染していて高齢の利用者さんに、
影響したらいけないので。今日は一日ゆっくりしていました。
と、言っても運転免許更新の予約があり、11時前に警察署へ。
写真は自分でスマホで写したコンビニケータイプリントを持参。
受付の列に並んでいると、警察の男性が「証明写真は?」と。
見せると「これはダメです」「えーっ、どうして?」と聞くと、
「もう少し肩の形まで写らないとダメです」確かに肩の途中で、
切れていました。せっかく来る途中でコンビニで用意したのに。
「絶対にこれではダメですか?」と粘ってみると、「絶対とは、
言えませんが。署の前の安全協会で証明写真は扱ってますよ」
「いくらですか?」「800円です」「えーっ(高い)」
「いいです、ローソンでプリントし直して来ます」と、
列から離れました。もう一度、スマホで同じ画像を選んで、
枠を調整して縮小して、番号を入れてプリントしようとすると
エラー音。いつも、セブンイレブンでプリントするので、
慣れないローソンの画面。店員さんに聞いて何とかプリント。
それを持って、また列に並び、無言でハガキや免許証を出し、
スマホに保存した、予約番号を見せると、申請書を渡され、
また記載台に行き記入。優良者講習は11時55分から30分。
何とか講習を済ませ、今度は区役所で用事を済ませやっと帰宅。
主人はずっとベッドですやすや。簡単なお昼ご飯になりました。
昨日の朝、のマンションから新羽の駅まで歩いたときに、
途中に見かけたお寺は色とりどりの曼珠沙華が咲き、きれい。
予定外でしたが参拝。萩の花もきれいでした。
[2020/09/23 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
社会復帰
16005277110.jpeg

2020.9.19
今週の月曜日、次姉が脳腫瘍の摘出手術をした日の夕方、
以前同じ職場で働いたSさんから、7か月ぶりにLINEが。
実はSさんも2年前に肺ガンから転移した脳腫瘍が見つかり、
ガンマナイフの治療をするも、転移があり、去年の四月に、
私のコーラスのコンサートに来てくれた直後に再発がわかり、
全脳照射の治療を受け、頭髪も抜け、大変な状況に。
ウィッグの事を聞かれて、私のわかる範囲でLINEで連絡を取り、
励まし、仕事もやめた彼女に時々連絡していました。
「そろそろウィッグを卒業できそうです」「体調は良好です」
主治医に社会復帰出来ると言ってもらえたと。
偶然、姉の手術の日のうれしい知らせでした。何だか希望が。
三人のお子さんのためにも元気に社会復帰できればいいな。
長男さんは社会人、次男さんは大学生、長女さんは中学生。
私がガン治療をしていた頃ははもう社会人で自宅通勤。
主人は認知症の傾向のあるなか、ずいぶん心強かったです。
今朝は京橋駅のみどりの窓口で明日の新幹線の座席指定。
の真似をして車両最後部のDEの席を無事ゲットしました。
帰りにスターバックスでコーヒーだけのつもりだったのに、
ドーナツとシナモンロールも主人と半分ずつ。
[2020/09/19 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
豆乳ソフト
16002609200.jpeg16002609380.jpeg

2020.9.16
昨日、術後の姉は昼はお粥と普通食のおかずも少し口にして、
夕方には言語リハビリもして、少し話しやすそうだったと、
姪から聞き、このまま順調に回復してほしいと願いました。
今日は午後は主人の「特定検診」の予約。私も同じ日にすると、
ハラハラドキドキな事が多く、
今回は私は、付き添いだけにして一緒に回りました。
その方が安心。主人は腹囲が少し増えたくらいで問題はなさそう。
血液検査の結果は後日。遅めのランチのあと、たまに行く、
コーヒーの美味しい喫茶店を覗くと平日なのに、満席。
帰り道のはらドーナッツで、豆乳ソフトドーナッツを二階席で、
ゆっくり食べました。持ち帰りもしたい気持ちを押さえて帰宅。
昨夜は眠れなくて五時近くまで悶々としたのでお昼寝。
土曜にのいる横浜に行く新幹線の座席指定はまた明日。
[2020/09/16 23:23] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
折り紙の花
15999814140.jpeg

2020.9.13
昨日、姪が小さな紙袋に入れて病室に持ってきた折り紙の花。
立体的で葉っぱもピンとしていてきれい。
姉の孫のクルミちゃんと、ヒナタちゃんの作ったチューリップ。
今は生花は病室には置けない。それでバアバのために作ったの?
二人で一生懸命折り紙を折っている姿を想像しました。
女の子っていいなあとほのぼのしました。
の小さい頃には、折り紙といったらカブトムシとか飛行機。
泥団子は必死でピカピカに作っていたなあ。
画像はネットよりお借りしました。
明日は姉の手術の日。トラブルなく無事に終わりますように。
[2020/09/13 23:31] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
二回分
15998399780.jpeg15998407810.jpeg

2020.9.11
人手不足もあり、この頃やたら忙しい職場。
8時半から4時までの勤務契約で水曜は休み。
五年前に病気をしてからずっとこのペースで働いて来て、
でも今までになく、異動や退職が続き、補充の無い状態。
私もラストまで残業したり。で、すっかり疲れました。
暑さで寝られない日も続き、疲れがたまったせいか、
とうとう膀胱炎の症状が。ツ・ラ・イ。
土日に備えて、夕方に内科に。「どうされました?」
「膀胱炎みたいで、以前もお薬でおさまっているので」
診察室に入ると「お久しぶりですね」と医師が。
この内科は主人に付き添ってしょっちゅう来ますが、
自分の診察は久しぶりでした。以前お願いした通りに、
「おさまっても三日分飲み切ってくださいね。
一応2回分出しておきます」「ありがとうございます」
神戸に勤めていた頃は、夜の8時まで診察のこの内科に、
とっても助けられました。だいたいは風邪か膀胱炎。
気管支肺炎になり39度の熱が続いたときは、「あと
2日熱が下がらないと入院ですよ」と脅かされたり。
がまだ高校生の時期は入院なんてと焦りました。
家を出る前に体温を測ると36度9分、受付の非接触型の、
体温計でピッとすると36度1分、あれ?
[2020/09/11 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR