私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
震度6
15293395160.jpeg15293328490.jpeg

2018.6.18
朝の地震には驚きました。ちょうど北区の天満宮の前を通り過ぎた時、
「ガタガタ」という大きな音、揺れ、私も周囲の人も固まってしまい。
天神橋商店街のアーケードが落ちてこないかと、揺れが収まってからも、
上を見ていました。いつもの喫茶店に入り、「大丈夫でした?」と。
食器も棚のレコードも無事で、ペンダントライトの照明が揺れていました。
店主さん、「火を止めてあわててドアを開けました」と。
家族のラインには心配するのライン、主人も無事の返信、私も。
中之島の病院に入院中の姉が心配で、姉妹のラインにも「大丈夫?」と。
大分してから「怖かった・・・」と返信ありました。東京の従妹からもメッセージ。
10分ほどすると、いつもより多くの人がスマホを見ながら不安そうに歩き、
私も職場に急ぎました。エレベーターは停止して、出勤している人もまばら。
阪急沿線や京阪沿線の人は大幅に遅れ、でもお客様も少なくて、
対応できました。コンピューターの障害もなくいつも通りの時間。
何度かあったらしい余震にもあまり気づかず勤務を終え、帰宅すると、
地震の事を全く覚えていない主人・・・。テレビを見て「あれ?地震?」と。
家の中は倒れたものも無く、とりあえず壁掛けの振り子時計は下ろしました。
飾り棚のシーサーはさすがに倒れていました。夕食の支度をしようとすると、
「あれ?ガスが点かない?」と主人。昼間は使わなかったのか?よかった。
玄関を出てメーターボックスの中にあるマイコンメーターの復帰ボタンを、
二人で一緒に操作しましたが、ボタンを押した後、
3分待ってからガス器具を使用すると書かれているのに、
すぐにコンロの火をつける主人・・・、点かない・・・、イラッとしてまたやり直し、
何度かやりなおし、最後はメーターボックスの前で3分待ってから家に入り、
やっと、コンロが使えるようになりました。復帰ボタンをさわったのは久しぶり。
前はいつ?阪神大震災以来かもしれません。
[2018/06/18 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
バッテリー交換
15291623610.jpeg15291623870.jpeg

2018.6.16
朝食後、この頃調子の悪い電動アシスト自転車のバッテリー、
残量が半分近くあるのに突然切れてしまったりすることが続き、でも、
充電したら走れていたのに、充電器に入れると本体が不思議な点滅?を。
四月にライトが切れて、交換してもらった自転車店で見てもらおうと、
バッテリーを自転車にセットすると反応が無くなっていました。
仕方なく引いたり、変速を軽くして乗ったりしながらお店に。
やはり交換どきでした・・・。自分でも検索してそうかなあと覚悟していたので、
バッテリー本体を注文。予想より少し高くてガックリ・・・、
一週間程度かかる入荷まで代替のバッテリーがないか聞くと、
「ありません、代替のママチャリなら使っていただけます」と。
慣れないママチャリで転倒したりしたら怖いので、以前使っていて、
しばらく乗っていない自転車を点検、整備してもらって乗ることに。
ゴトゴト変な音がするのが気になっていて、チェーン、ベアリング、タイヤ?
それぞれ問題はありそうでしたが、部品交換や修理になるとけっこう高い。
とりあえず無料で出来る範囲で整備してもらいました・・・。
時々ゴトゴトカラカラ音のする10年選手の自転車でコーラスへ・・・。
来年のコンサートに向けて大まかな曲選びをしました。どうなるのかなあ。
先週病院の予約を忘れていて、今日9時に再予約していた
朝7時頃にはラインしようと思っていたのに9時まですっかり忘れていた私。
「ちゃんと行ってる?」とラインすると「今、点滴中や」と返信が来てホッ。
が送ってくれた品川?の夜景。
[2018/06/16 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
薬の不安
15289772670.jpeg

2018.6.15
処方せん薬局での間違い。500円程度の代金が多かっただけですが、
もし、違う強い薬が出ていたらと思うと怖かった。ずっと飲んでいる薬で、
今回は一種類だったので、違っていれば気が付きますが、内科では、
糖尿病の薬、血圧を下げる薬、アレルギーの薬など常に数種類あり、
時々変わり、泌尿器科では一種類。一昨年暮れに急に体調を崩して、
薬剤性の肝炎と診断され、二か月週三回の注射に通った主人。
泌尿器科で出た今は飲んでいない薬が、「あわなかったのかなあ」
と、内科の医師が話していました。「個人差があります」とも。
ジェネリックに変更したのが原因かと疑ったりもしました。
今となってはわかりませんが、もし、間違えて強い薬だったのなら、
急に肝炎をおこしたのがその原因だったらと考え込んでしまいました。
処方せん薬局の選択肢は少ないし、病院や自宅から近い薬局を選びます。
私の場合は、診察の後は疲れてしまって、いったん帰宅してから、
翌日に近所の処方せん薬局に行くことが多くて、同じ薬局を利用していて、
信頼していたのに、不信感が出てきて「もう絶対行かない」という心境。
が高校生の時に難病を発症して処方されていたある薬、
副作用を調べれば、いろいろあり、その中には脱毛や不妊もありました。
がそんなことになったらと、薬の働きがあり体調が保てていると承知でも、
不安がいっぱいでした。地方の大学生になり、病院をかわったときに、
思い切ってその薬は本当に必要か、出来れば止めたいと医師に言いました。
「じゃあ、いったんやめますか?副作用も心配だしね」とあっさり。
その後、特に体調を崩すことなく、他の治療のみで寛解しています。
不安ばかりだったあの薬・・・、止めても影響がなくてよかった・・・。
[2018/06/15 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
間違いが続く
15289770640.jpeg15289772390.jpeg

2018.6.14
勤務後に、処方せん薬局によって、昨日のクリニックの処方せんの薬を、
受け取ろうと思いながら、まずは帰宅。冷蔵庫の白菜とベーコン、
玉ねぎで、シチューオンライスをリクエストしたらさっと作ってくれました。
早い夕食の後に、我が家から一番近い処方せん薬局へ。
何か月かの飲み忘れがあって、今回は14日分処方してもらったのですが、
金額がいつもと同じくらい。「??」と思いながらも、明細を見ると確かに、
2割負担になっていて、薬の量は少なくても関係ないのかなあと不思議に、
思いながら支払いをして、スーパーへ買い物に。
前回、泌尿器科の薬の処方せんを出した時も、少し高いなあと明細を見ると、
3割負担になっていて、指摘して、計算し直してもらったので、
気を付けてはいました。今年70才になった主人は医療費が2割負担なのに、
調剤事務の人が、処方せんには2割負担とはっきり印刷されているのに、
見落としていたのです。まさか2度続けて間違えないよなあと、思っていたら、
主人からスマホに電話。「薬局から電話があったよ、お金をもらい過ぎたとか」
えーっ、やっぱり。また店に入ると「すみません」と、差額と新しい領収書を。
「今度は何が違っていたんですか?2割負担なので合ってるかと思って」
「入力する薬の名前を間違えてしまって・・・」びっくりして薬の袋を見ると、
「いえいえ、薬は合っているんですが、入力が違っていて」何それ・・。
領収書だけでなく保険調剤明細書もちゃんと見なければと思いました。
そんな間違いがあるなんてびっくり。次から違う薬局にしよう。
前回と今回と同じ調剤事務の女性でした。けっこう年配の、見慣れない顔。
帰ってから2月からの明細を全部見直しましたが間違いはなかったのでホッ。
月曜ににJAFの会員証を郵送したので「着いた?」とラインで聞くと、
「郵便受け見る・・・」と返信。「郵便受けは毎日必ず見なさいね」と。もう・・・。
今朝咲いた、ベランダのアサガオ、昨日の京阪電車の階段の花だより。
[2018/06/14 22:12] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
青春ポップス
15283862200.jpeg15283862690.jpeg15283868520.jpeg

2018.6.7
先月予約していた「歌って踊れる青春ポップス」の体験に行ってきました。
今年度初の有休を取って。朝は主人の病院、公園散歩、可愛い花。
コーラスの練習で多少煮詰まっていた時に、こんなのもいいなあと。
「楽譜なしで楽しめるオリジナル映像」「ハモリやステップにも挑戦」
「みんなと一緒に和気あいあい」などなど、CMでも楽しそう・・・。
1960~80年代のフォークソング・歌謡曲を歌います。
時間に受付に行くと、今日の体験は3名・・・。ちょっと緊張しましたが、
やさしい先生の指導で、あっという間の一時間。運動神経に自信のない私も、
何とかステップを踏みながら歌うことが出来ました。楽しかった!!
で、今月から入会することに。ほかの二人の方も入会することに。
手続きを済ませ、「お疲れ様でした~、またよろしく~」と一番に教室を後に。
通常は90分の練習、来週から正式に参加します。長続きするかな?
主人にも「楽しかったよー、お父さんも来ない?」と誘ってみましたが、
けっこう話は聞いてくれたのに「僕の趣味と違うなあ」とつれない返事。
去年、の部屋だった8畳にベッドを運んで夫婦の寝室にしてから、
ずっとかすかに残る若い男子の匂いが気になっていて、やっと今日、
ラベンダーとイランイランのお部屋の香水を置いてみました。ソフトな香り。
[2018/06/07 23:59] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR