私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育てでした。2012年春、息子たち(兄・平、弟・治)は大学を卒業して社会人になりました。
ten
14858767590.png14858752170.png

2017.1.31
たまにみる好きなテレビ番組があります。
夕方の「関西情報ネットten」のエンディングコーナーの「めばえ」。
その日に生まれた赤ちゃんとご家族の喜びの瞬間を切り取ったコーナー。
その日の正午頃に取材して、編集して、映像を1分20秒にして、
放送されるのだそうです。午後6時57分の放送ですが、全然知らず、
正社員から、パートの契約社員になって、も社会人になって、
余裕が出来て、番組の存在に気が付いて、ファンになりました。

1990.3.5
【誕生】
が生まれたのは午後3時7分、10分。自然分娩でしたが、3時に分娩室に入り7分でが、そしてたった3分で生まれたでした。よく笑い話で話すのですが、が生まれてホッとして、おなかもぺちゃんこになったように見えて「さあ、次いってみようか」と医師に声をかけられて、あっ、そうそうもう一人いたんだったと思った私でした。母子手帳を見るとなぜか分娩所要時間は二人とも14時間12分となっています。はちらっと顔を見ただけで、連れていかれ、は2420と少し小さかったので、保育器にすぐに連れていかれてしまい、私はすっかり疲れてしまって、ストレッチャーで病室に戻ってもベッドからなかなか起き上がれずに、まる一日くらいは食事ものどを通らずに、低血糖で倒れてしまったくらいでした。連絡が付かず、夜にやっと2月から入院中だった私の面会のつもりでやってきてわが子の誕生を知った主人が先にを抱かせてもらってごきげんでした。は保育器から出てすぐに、私が先に抱っこしました。』
[2017/01/31 23:59] | 誕生 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ドラマ
20151106054539566.jpg

2015.11.6
ドラマ「コウノドリ」を見ていて涙があふれました。
妊娠21週で破水、切迫早産、絶対安静の入院。
でも、23週での出産になり、赤ちゃんは450グラムの超未熟児。
NICUでの両親の見守る生活が始まりました。
もこれくらいの時期に同じ状態になりました。
首も上げられない寝たきり生活の中、何とか持ちこたえて、
二か月後に退院してから、予定日の数日前までおなかにいてくれました。
その時期、病棟の別の部屋に同じような週数の双子のお母さんがおられて、
その赤ちゃんは、生きて生まれてこれなかったと、あとで聞きました。
実は予感はありました。夜に破水した日、ずっと続けていた朝の検温で、
急に基礎体温が下がって、不安になり産婦人科の診察を受けていました。
順調ですよ、心配ないですという主治医の言葉に安心して、午後から出勤。
その夜に救急車のお世話になる事態になりました。
「おなかの赤ちゃんは、もう助かりません」
「胎盤の位置に問題があるので、K医大で処置してもらってください。」
と言われ、その夜は何が悪かったのかと、病院のベッドで泣き明かしました。
本当に、お産に絶対の安全はないし、どの子も生まれてくるのは奇跡です。
[2015/11/06 23:59] | 誕生 | トラックバック(0) | コメント(0) |
咲くやこの花館
DSCN4162.jpgDSCN4180.jpgDSCN4220.jpgDSCN4215.jpg

2015.9.13
朝のうちに念願の「咲くやこの花館」に出かけました。
咲くやこの花館は、1990年4月から9月に開催された、
「国際花と緑の博覧会」で大阪市のパビリオンとして建設され、
「花の万博」のテーマでもある「自然と人間の共生」を継承し、
「熱帯から極地までの広範囲の植物」を種々の手法で栽培し、
紹介していて、訪ねるだけで世界中の植物に出会える、
世界的にも数少ないという施設です。
花博はが3月に生まれたばかりの年で、まったく行くことはなく、
実は今まで一度も行ったことがありませんでした。
最寄りのバス停から「花博記念公園北口」行きのバスがあるのにです。
主人とバスで30分ほどかけて到着!広い公園を通り、館に着くと、
なんとチケット売り場に「本日鶴見区民祭りにより入場無料」と。
初めて何も知らずに来てラッキーでした。
は、家でゴロゴロ、梅田に出てブラブラ?
2時間ほど散策して、地下鉄で京橋に、ランチして帰宅しました。

20150914000459850.jpg20150914000414522.jpgDSCN4238.jpgDSCN4241.jpg

1990.4月
【生後1か月の頃】
が生まれて、双子育児に毎日目の回る生活を送っている頃に、花博が開催されて、ニュースなどでは流れていたのでしょうが、印象的だったのは開幕二日目の「ウォーターライド」の転落事故。死者こそなかったものの、かなりのけが人が出た事故でした。バスで30分の場所で起こった出来事でしたが、まったく別世界のような日々を送っていました。
[2015/09/13 23:49] | 誕生 | トラックバック(0) | コメント(4) |
体重
DSCN2884.jpg20150321205204948.jpg

2015.3.25
今夜は簡単肉じゃがとほうれん草のおひたしとお味噌汁・・・。
食べながら、急にが「オレ、生まれたとき何グラムやった?」
と、聞いてきました。
「2810グラムよー、は2420グラム」
「そんなに大きかったんやな・・」と
「ちっちゃいほうだよー、大きい子は4000グラム以上あったりするもの。」
「大きい子って、何故か髪の毛が多くって、力士顔だったりするけどね(^^)」
は小さく見えて、髪の毛がうすくってね」
「ちゃんと生えてくるかと心配だった・・・」
「今も、のほうが髪の毛少なくない?」
「これは、最近散髪したからや(-_-;)」
などと話して笑っていました。
ちなみにを出産した翌日、私は10キロ体重が減っていました。
近所の乙女椿と、日曜にキャッスルホテルで食べたプリン。


【母子手帳】
の生まれたときの体重は覚えているのですが、母子手帳を取り出してみると、交付されたのは平成1年9月9日。第一子()は、№20、第二子()は№501。その日の20番目で、双子は1番目だったのか。9月7日に5か月で破水して、救急車で入院して、主人があわてて区役所に母子手帳をもらいに行ってくれました。ちなみに出生届は生まれて10日後、3月15日でした。2週間くらいたっていたと思っていましたが10日後でした。4月2日に保健婦さんの訪問を受けて、体重を計ってもらったり、相談に乗ってもらったりしました。
[2015/03/25 23:40] | 誕生 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ボーダーライン
DSCN2321.jpg

2014.10.24
「ボーダーライン」というドラマが今、放送されていて、
大阪市消防局の全面的な協力により消防の日常の勤務が、
リアルに表現されているそうなのですが、
私が共感した言葉に、藤原紀香さん演じる松井楓救急隊長の、
「救急車はその方の命だけでなく、ご家族、
そしてその方の人生を乗せて走っているのです」という言葉。
私もも乗ったことありますが、しみじみ感じます。
私がの妊娠中に救急車に乗って緊急入院して、
長い入院生活を送った時がありましたが、
あの時もう少し様子を見ようと、自宅にいたら、
今の家族ではなく、今の日常はなかったのかもと思う事があります。
当時の主治医の実家近くの医院のK先生が電話で、
「今すぐ、救急車を呼んで、一番近い産婦人科に行きなさい!」
と言ってくださったので感謝です。淀屋橋のビルの窓に映った中央公会堂。


1990.3.5
【誕生】
午後3時7分にが生まれました。自然分娩で分娩室に入ったのが3時でした。体重2810、身長47.6、胸囲31.5、頭囲34.0。は3時10分にすぐに生まれて、体重2420、身長47.0、胸囲29.5、頭囲31.5。妊娠39週目でした。
母子健康手帳より




[2014/10/24 23:59] | 誕生 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
30年勤めた会社を2011年に退職 
現在パート勤め

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR