FC2ブログ
私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
異動退職
15854947550.jpeg15854946340.jpeg15854946620.jpeg

2020.3.29
関東では冷え込んで積雪とニュースで。はラインで窓から見える、
雪の風景を動画で見せてくれました。家から出られなくて、
残念と。「神奈川県、雪でなくとも当然でしょ」と返信しました。
は家と布団が大好きなので、まだ安心ですが。
今日の朝刊を何気なく見ていると「大阪市教委異動」の記事、
見ていると、が小2の時の担任だったS先生が教頭になられたと、
少し珍しいお名前なので、気がつきました。続いて見ていると、
学童で一緒だったヒロシ君のお母さんのTさんが、教頭を最後に、
退職されたとわかりました。ヒロシ君の二学年下に双子の弟君、
三人の男の子のママで、しかも三人ともかなりヤンチャ、
大変そうでしたが、てきぱき元気な方でした。
お二人の事をラインで伝えると、何故かが反応して、
「あのイケメン先生やなあ」と。覚えていました。は反応なし。
そのあと主人と小学校や保育園の時の集合写真で盛り上がりました。
[2020/03/29 23:59] | 家で | トラックバック(0) | コメント(0) |
SIMカード
15854111580.jpeg

2020.3.28
昨日、夕方なかなか帰宅しない主人、スマホに電話しても、
Googleマップの位置情報を見てもわからず、電源が切れたと、
思っていたら、充電のあとも電話がつながらず、何故か、
「モバイルネットワークが利用できません」のメッセージ。
「SIMカードが挿入されていません」とも。
見ればカバーが少し浮いている。に聞いてもなかなか伝わらず、
ネットで検索して、電源を切って、SIMカードを入れ直し、
パスワードを入れて、通常の状態になりました。ああよかった。
LINE電話は出来るようでしたが、モバイルは使えないと心配。
午前はそれで終わってしまいました、やれやれ。
午後はやりにくかったミシンの糸をなんとか通し、マスク作りを。
何とか仕上げましたが出来映えはいまいち、出番あるかしら。
夜になって、食料の買い出しへ。閉店前で空いていましたが、
品薄になっていて、ちょっとがっかり。
来週に生協で保存できそうなものを中心に多目に注文したので、
しばらくは買い物は自粛です。コロナの感染も警戒して、
コーラスの正式な練習は来月も自粛されることになり、
いったいどうなるのか、家族の健康も、仕事も、生活も。
[2020/03/28 23:45] | 家で | トラックバック(0) | コメント(4) |
安心な暮らし
15852346320.jpeg

2020.3.27
仕事中、受け付けにいて前を見ると、待合室のソファーに、
ずらっとマスク姿の人がこちらに向かって座っていました。
仕事とはいえ、こんなにたくさんの人と向かい合い、接して、
私、本当に大丈夫なのかしらと、一瞬不安になりました。
週末は、外出の自粛を求められていますので、家に。
二人暮らしとはいえ、食料も少しは備蓄しないと、もし体調が、
悪化したら買い物も行けなくなります。先月の入院の時に、
あれこれ用意したくらいは必要。もし、私がコロナに感染して、
重症化したら主人はどうするのかしら、食料は、お金は。
考えても仕方ないことを考えてしまいました。
家に帰ると、主人がいない・・。スマホの位置情報を見ると、
電源が切れていて、夕食の用意が済んでもまだ帰らない。
ふだんは散歩に出ても五時には帰宅する主人が六時になっても。
自転車で探しに出ると、予想通りの方向から帰ってくるのを発見。
ほっとしました。でも、見守り登録のシールを貼っているものは、
何一つ持たず電源の切れたスマホと家の鍵だけ。いつも必ず持つ、
財布や高齢パスは家においたままでした。安心できないなあ。
暖かくなってきて、ポケットの少ないジャケットだったから?
今日は、ただのいつも通りのコースの散歩だったのですが。
明るくなってきて、しかもスマホは電源が切れて時間がわからず、
ゆっくりしていたのかなあ?スマートウォッチをするべきかしら。
の住む東京や、の住む横浜も外出の自粛を求められており、
大阪も。安心して暮らせるのはなかなか難しいです。
[2020/03/27 23:44] | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
新作を
15852350390.jpeg15852347110.jpeg

2020.3.26
昨日、主人がデイケアに行っている間に、追加で手作りマスクを。
昔々、結婚式も近い日に、婚礼家具(古い)と身の回りのものを、
家具屋さんのトラックに積み込んで、新居に「荷送り」を。
その荷物には、紅白の晒?が可愛く結ばれていました。
その紅白の布はずっと和だんすの中に入れたまま三十数年。
きれいな部分をカット、小さめに赤を、それを二つに折った、
白の間にはさむと、可愛いピンク色になりました。
前作と同じように折って、アイロンをかけ、16枚。
時間が来て主人を迎えに行き、スタッフの方とおしゃべり、帰宅。
ミシンを出してきて一つだけ両端を縫うと、糸が絡んで、
あれこれ苦労して外したものの、今度は糸の掛け方がわからない。
から借りたミシン、前の時は何とかセットしたのに?
順番が本体に貼られたシールにあるのですが小さくて見にくい。
眼鏡をかけたり外したりしてやってみたのですが、うまくいかず、
「お父さん、わかる?」と丸投げするも、もちろん無理。
スマホで動画を見てみましたが、すっかりやる気がなくなり、
夕食の時間も近づき、また後日にすることに。
[2020/03/26 23:59] | 家で | トラックバック(0) | コメント(2) |
非接触型
15851505760.jpeg15851505980.jpeg

2020.3.25
今日は主人の認知症クリニックの予約の日。
前回のようにバスで行くことに。京阪電車よりは人が少ないかと。
バスは意外と混んでいました。座席がすべて埋まるくらい。
前に乗ったときはガラガラだったのに。そおっと窓を開けました。
クリニックは、待合室には一組の患者さん。手を消毒して待ち、
診察室に入ると医師は「ご主人、コロナで不安にされてませんか」
「いいえ、ニュースを見るたびにあれ?風邪流行ってるんか?
ってのどかです」「そのほうが心が安定されていいですよ」
「朝も検温しましたが平熱です」するとドライヤーのような、
非接触型赤外線温度計を手に主人と私の測定を。
「うち医療施設なのに遅ればせながらやっと手に入れました」
とにっこり。そういえば体温計も品薄とか。
4月5月もまだまだ感染は減らないのではとの話で、とりあえず、
次の予約は二ヶ月後にして、薬も2ヶ月分にしていただきました。
昨夜は泌尿器科で診察、やはり2ヶ月分の薬を。クリニックでも、
薬局でも「奥さん、入院手術大丈夫でしたか?」と聞かれ、
あれ?私、ここでも話したっけ?一月は少し舞い上がってたかも。
カルテにメモされてるんだなあ。
東京ではかなり外出自粛を求められているニュース。
にラインで聞くと「会社では今、外食禁止やで」と。
「コンビニか路上販売やな」「お弁当男子したら」と。
[2020/03/25 23:59] | 入院・通院 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR