私と息子たちのタイムスリップの日々
フルタイムで働きながらの双子育ての思い出、今は初期の認知症の主人と、私の乳がんの術後の事もちょっぴり。
自転車で25キロ
15271788220.jpeg15271788980.jpeg

2018.5.24
今日は、姉の手術の日。勤務後に病院に向かうつもりでいて、
職場に着くとスマホを家に忘れていたことに気が付きました。
連絡を取るにはあった方が安心だなあと、昼休みに家に戻ることに。
急げば片道20分、一時間で往復できるし、軽く昼食も取れる、はず。
その前に念のため主人に連絡しておこうと、職場のビルの一階にある、
公衆電話のところに行くと、何と、なくなっていました。いつ撤去したの?
近頃は公衆電話の場所を聞かれることもなく、気が付いていませんでした。
仕方ないので休憩に入るとすぐ自転車を飛ばしました。途中で見つけた、
公衆電話から主人に電話。チェーンをしたままお昼寝してたりすると大変。
すぐに電話に出てくれた主人、スマホもダイニングテーブルの上にあるよと。
家で、冷蔵庫のスムージーを飲んで急いで職場に戻りました。
勤務後に姉の病院まで自転車で走り、手術部の階に行くと、義兄や甥、姪と
合流出来、手術室からICUに入ったベッドの姉に会うことが出来ました。
三人の後からそっと顔を見ると、意識も戻っている姉が「ありがとう」と。
生気のない疲労困憊と言った表情でした。「また来るね」とICUを出て、
病棟の四人部屋から個室に移る姉の荷物を、看護師さんと姪とで移動。
一昨日に入院したのに、かなりの荷物・・・。一カ月の入院のための準備を、
あとで家族の手を煩わせないためにしていたのかな。
朝の八時から来ていたという義兄や甥、姪と別れ、自転車で帰宅しました。
タイムラインを見ると今日は自転車で25キロくらい移動していました。
電動アシスト自転車でもかなり頑張ったかな?
姪が「叔母さん、おばあちゃんとそっくりだから何かおばあちゃんが、
見守ってくれてるみたいで安心した・・・」と言ってくれていました。
今年40才になる甥は、やっぱりに何となく似ています。
おしゃれな甥、「30才くらいに見えるよ」と話していました。
[2018/05/24 23:59] | 姉妹 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ボランティア
15271051800.jpeg15271052530.jpeg15271053270.jpeg

2018.5.23
23日の血液検査までは食事に気を配って運動(デイケアとたくさん歩く事)
をすると、テレビの上に大きな文字で張り紙をしていました。でもよく見ると、
薬はあと五日分あり、「土曜日に行こうか」と話していましたが、張り紙の、
訂正をしなかったので、主人に何度も「今日はK内科に行かないとあかんな」
と言われ、マジックで訂正しました。このままだとインシュリン注射が必要に
なるよと脅かしたのはかなり心に響いているようです。
デイケアも歩いて30分かけて参加しました。送った帰り道に医療センターの
屋上庭園で屋根のあるベンチに座ったり、小児病棟の子供たちが、
世話をしているという鉢植えをみたり、病院横の公園の花をパチリ。
ホームページも見ると庭園の水やり、草むしり、植え替えなどの
お世話をするボランティアも募集されているようでした。
でも患者さんの個人情報を厳守できる方、水痘(水疱瘡)や
風疹(三日風疹)、おたふくかぜといった「感染症既往歴」が明示できる方、
健康診断書を提示できる方などとあり、ちょっとハードルが高いかな。
以前、患者図書室のボランティアの応募をして、残念ながら落選したことが
ありました。今でもしたいくらいです。
が通院、入院生活を送ってお世話になった病院です。

1992.5.22

【2才2か月の頃】
『今日はカリン組でお誕生会がありました。腹話術のギンちゃんが来てくれ、ちゃんは別れるのがつらくてギンちゃんがいなくなると大泣き・・・。たくさん握手してもらいましたヨ。保母』
『園で昼食後の薬を飲ませて頂いたそうで、どうもありがとうございました。はそのおかげで昨夜はごはんをペロリ、その後下痢もしませんでした。少しずつ良くなっているようです。でも夕食後、薬を飲んでから「もっともっと」(薬大好き)と言うので、水だけコップに入れて渡すと「チガウ」と言って泣き出し、その後寝るまで不機嫌でした。母』
T保育園の保育ノートより
[2018/05/23 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
面会
15270062520.jpeg15270062780.jpeg

2018.5.22
勤務後に、今日から姉が入院する病院に向かいました。
職場に自転車を置いて二駅先まで電車で行こうかとも思ったのですが、
結局自転車で20分ほど走って、中之島のS病院へ向かいました。
部屋は聞いていたのですが、4人部屋。今は入り口には氏名もなく、
どのベッドかわからず、詰め所に行き、事務服の女性に「あのー・・・」
「○○号室の○○の身内のものですが、面会に来たのですがどのベッドか、
教えていただけますか?」と聞くと、「右側の窓際ですよ」と教えて下さり、
あらためて部屋に入り、カーテンのすき間をのぞくと姉の姿がありました。
付き添っていた義兄も帰っていて、一階のミニ庭園の見えるソファで、
缶コーヒーを飲みながら姉と一時間ほど話しました。
入院までの経緯、手術の内容、今後の療養の事、義兄や甥や姪や孫の事、
「大丈夫、きっとうまくいくよ」と話しました。「じゃあ、またね」と帰途に。
病院から自宅まで50分の道を自転車で帰りました。今日は晴れでよかった。
帰ると主人が夕食の用意をして待っていてくれました。のラインによると、
この頃、ちゃんと歩いている主人「血液検査対策のためだけど楽しんでる」と、
「お父さん、そういってたで」と。「へー、そんなこと言ってたんだ」
「確かに、このままだと、インシュリン注射が必要になるよと脅したけどね」
次の検査までもう少し、良い結果になればいいのですが。

1993.5.21
【3才2か月の頃】
『今日はリズム遊びがありました。一番後ろの方でキョトンとして体操服の先生の話を聞いていたくんです。朝、しっかり顔を見ずに「おはよう、スタンプ押してね、ちゃん」というと、(てっきりちゃんお休みだと思って)「くんです!」と教えてくれました。ごめんなさいね。保母』
は前日はおたふくかぜの疑いで休んでいました。
T保育園の保育ノートより
[2018/05/22 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
歩いています
15268944780.jpeg15268945000.jpeg15268945260.jpeg

2014.5.21
スマホに入れた歩数計の数字に気をよくしてほぼ毎日一万歩前後を歩き、
カレンダーに記入している主人、飽きずに続けてくれたらいいなあ。
玄関ドアの張り紙の効果はあるのかどうか。あの付近まで歩いて帰ると、
8000、あそこまで行って帰ると10000は軽いなどと考えて楽しんでいます。
いい傾向かも・・・、の言うようにあまり口を出さずに、見守らないと。
ついつい干渉してやる気をなくさせてしまうのが私の悪い癖なので。
画像は主人の散歩写真。緑がキレイでもらってしまいました。
明日は入院する次姉、木曜は手術、仕事帰りに様子を見に行く予定です。

1991.5.12

【1才2か月の頃】
『昨夜、はおもちゃのパトカーに乗って遊んでいて、座席がふたになっているところに足のふくらはぎあたりをはさんでしまい、跡が付いていました。よほど痛かったのか、しばらく大泣きしていました。この頃、少しスプーンを使って食べられるようになりました。と比べたらもう一つですが、うまく食べられたら拍手をしてあげると、とーってもうれしそうです。時には自分から拍手を求めています。母』
『昨日は、町のガレージセールに友人と出店する予定でしたが雨になり残念でした。も一日中家の中だったので少々不満のようです。それでか少し食欲が落ちていて朝食はゆっくり時間をかけてやっと食べました。昼にほうれん草とチーズ入りのホットケーキを作ったらこれは喜んで食べました。母』
T保育園の保育ノートより
[2018/05/21 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夕方散歩
15268188760.jpeg15268188230.jpeg15268188420.jpeg15268189050.jpeg

2018.5.20
夕方、淀川河川敷の方まで散歩に出かけました。いつもとは違うコースで。
T保育園は外壁の塗り替え中で、グレーのシートで覆われていました。
だんだん子供たちの喜びそうなカラフルな建物に変わっていくのでしょう。
河川敷を歩いたり、ベンチに座って休憩したりで、8000歩は超えました。
帰りは古い家の多い地域の路地を歩き、見つけたコンビニで水分補給。
朝、めずらしくの方からライン。の家に泊まって、深夜にプログラム作り。
プログラミング得意のがいると、相談できて作業が進むようです。

1994.5.20
【4才2か月の頃】
『朝ごはんのあと、「ちゃん!ノート書くからボールペン持ってきて!」と頼むと、いつも入れている引き出しではなく、横の扉を開けて裁縫箱を出して「ここ?」と言うのでおかしかったです。母』
『昨夜、がブロックで車を作り見せに来てくれました。ちゃんと窓もあり、ドアもあり、中に人も乗っています。ちょっと感心してしまいました。母』
T保育園の保育ノートより
[2018/05/20 23:59] | 保育園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

プロフィール

たんぽぽ・ママ

Author:たんぽぽ・ママ
女性 関西 
1990年生まれの双子の息子の母です。
30年勤めた会社を2011年に退職。 
同業で現在パート勤め。

FC2カウンター

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR